しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

「しつもん」って万能

ご喜顔さまです、ひろろです。


「しつもん」って万能だなぁ。としみじみ思った今日の講演会。


講師は、この本の著者。
スポーツメンタルコーチに学ぶ!  子どものやる気を引き出す7つのしつもん


しつもんメンタルトレーニングの藤代圭一氏(ふじしー)

茨城初上陸でございます♪


この講演会開催にあたり、
水戸方面のお友達には講演会情報のシェア・拡散していただきました。
ありがとうございました(''◇'')ゞ
 



講演は、全国25か所で行われた出版記念講演とはちょっと違うバージョンで、
テーマは「なりたい自分になるしつもん」。
しつもんに答え、ワークをしながら話を聞きました。

夏休み中なので小学生も来てくれて、静かにお話を聞いていましたよ。



話の中で一番衝撃的なのは、
「なんで?」という質問は相手のやる気や自信を奪う。
というところでしょうか。。。
みなさん、フツーに使ってると思いますが、
不毛なしつもんで、魔法の尋問と呼ばれています(笑)



自分や相手の「気持ち」や「考え」をそのまま引き出す「しつもん」
ある意味万能なツールだと言えます。
でも、引き出した気持ちや考えを扱うときには注意が必要ですよ。
魔法の質問の基本の3つのルール。
これが根底にないと「しつもん」の効果が得られませんからね!



水戸の、この場所(TODAY's Life/未来屋書店 水戸オーパ店)から
「しつもん」が広がりますよ。




shimt.jp

「なんでもやった」経験は自分の財産になる。

ご喜顔さまです、ひろろです。
 

70代中盤、私の父のつぶやきがひっかかってる。

俺らが子供の頃は、親が行商に出ていて帰りが遅かったから
自分たちで食事の支度とかしなくちゃならなかったし、
なんでもやったなぁ。

「なんでもやったなぁ」
というのは、
そうしないと生きていけない、
やらざるを得ない状況だったから。


しかし。その「なんでもやった」経験は父の財産となっている。
DIYや家の中の修理、ちょっとした料理など、なんでも器用にこなし、
一家に一人は欲しい便利屋さんのよう。





じゃあ、自分の子どもに、何かやってもらってるか?
・・・あまりやらせてないね(^_^;
やってもらうにも、部活で疲れてそれどころではなかったりするしね(^_^;;
この歳(思春期)になったら、一人で外に出てもらって、
やらざるを得ない環境に行ってもらうのが手っ取り早いかしら???



とりあえず、
「何でもやった経験は、自分の財産になる」
「取り組んだ結果が失敗だったとしても、それは損じゃない」
っていうことを口を酸っぱくして伝えていこうかな。


ひろろからのしつもん。
「子どものためにやらなくてもいいことは何ですか?」

生きるって。

ご喜顔さまです、ひろろです。


くればやしひろあきさんのブログ記事。
子どもたちへのメッセージだけど、
大人のココロにも刺さったので紹介します。


くればやしひろあきさんは、元教員。
しつもん財団主催の「質問力&発問力の研修」の名古屋地区の講師も担当されています。

ブログから少し引用させて頂きますと・・・

僕は16年間、学校の先生だった。
その世界にいて出会えるのは「先生」ばかり。 
おもしろい人はいたけれど、ぶっ飛んだ人は少ない。 
そりゃそうだよね。 
でも、少しだけ自分の枠を取っ払って、世界へ飛び出してみたんだ。 
そしたらさ、この世界には、ぶっ飛んだ大人たちがいっぱいいたんだよね。

もっと読んでみたい方はこちら↓↓↓をご覧くださいませ!

happy4teacher.com




それともうひとつ。
2学期が死ぬほど辛いこどもたちへのメッセージを込めたイベントが横須賀市で開催されます。

▼2017年8月21日(月)
「生きててくれてありがとう〜それぞれの選択肢〜」
場所:横須賀市文化会館大ホール
時間:16:15〜20:00
料金: 大人1000円 学生 無料
 
プログラム(予定):
【第1部】
○講演「宇宙のはなし」 
久保田淳子(国際宇宙ステーションきぼうインストラクター/地上管制官
○それぞれのIメッセージ
 NPO法人いばしょづくり代表理事 阿部伸一/不登校enjoyグループまぶぃーず他
 劇団「プレイバッカーズ」による体験談を元にした即興劇
【第2部】
○講演 金子圭賢
一般社団法人 日本いのちの電話 副理事長、社会福祉法人川崎いのちの電話 理事長)
○ライブ 風見穏香(生きづらい系シンガーソングライター)


そして、8/21のPR活動では風見穏香ことしーちゃんが、路上ライブします。
しーちゃんの歌を聴いたら、「よし!私もがんばろう!」って思えます。
8/21のイベント気になる方はまず、しーちゃんに逢いに行ってみてください。
▼8/16
横須賀中央駅(東口Yデッキ)
14:00〜16:00

▼8/18
横須賀中央駅(東口Yデッキ)
14:00〜16:00

8/21イベント詳細は下記サイトをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/1343003782415949/

8/10下妻「あっという間に読書感想文が書ける魔法の質問」

ご喜顔さまです、ひろろです。


夏休みに入ってから3回目のこのワークショップ。
「読書感想文」って、苦手な人が多いですが
毎回「楽しかった」って帰っていってくれることがとても嬉しいです。


今回のお客様は4名。
少人数のほうが一人一人、目が届きやすく、
コミュニケーションも取りやすいので結構好きです。


そのせいか、今回は新たな発見がありました。
初対面の子でも
ワークシートにかかれている答えから、その子が何が好きなのか、興味があるのかが分かることがある。
ということです(^^)
ま、自分の「好み」に従って本を選んでいるのだから、当たり前かもしれませんがね(^_^;


ひろろは、お子様のよいところを見つけたら、本人と保護者さんにお伝えするようにしています。
なぜなら、
毎日接している保護者さんは、意外と気づかなかったりするものですからね(^_-)-☆



しつもんで、その子の思ったことを「すなお」に引き出し、それが文章になる。


「これ、すごいね」と思わず子どもも言ってしまう。
「あっという間に読書感想文が書ける魔法の質問」
これを開発した「らく楽ライフワーク研究所」の平尾岳士さんに感謝です!




茨城県内これが夏休み最終です↓↓↓↓
www.facebook.com

しつもん読書感想文の応用編を発見!

ご喜顔さまです、ひろろです!


この日は初の試みに挑戦してみました。

水戸で開催された「あっという間に読書感想文が書けるしつもん読書会」に親子で参加してくださったSさん。
「しつもんが自分の感じたことや気持ちなどを引き出してくれる」ということに気づき、
「結婚式のスピーチをしつもんで考えたらいいんじゃないか?」と思いつき、
私に個人セッションの依頼をしてくれたのでした。


しつもんは、読書感想文用のものではなく、
スピーチの話題を引き出すようなものをいくつか考えました。
 
そのしつもんに答えていってもらい、
答えだけでなく、会話の中から出てきたSさんの「想い」を拾い出し、
スピーチの文章の構成にあてはめて
だいたいの骨格を作り上げることができました!


Sさんは、スピーチやあいさつは、ネットで探せば文例はいくつもあるけれど、
どうしても自分の中から湧き出たもので表現したい。
ということだったので、「しつもん」が最適なツールになりました。


Sさん、「しつもん」をご利用頂きありがとうございました☆




「あっという間に読書感想文が書ける魔法の質問」最終!
www.facebook.com

8/1「子どものやる気を引き出す魔法の質問」@水戸

ご喜顔さまです、ひろろです。


8/1に水戸で「子どものやる気を引き出す魔法の質問」講座を開催しました。
ひろろにとって、水戸は初開催!
さらに、久しぶりの講座なのでドキドキしましたが、
進めていくうちにあのワクワクな感覚が戻ってきました。
 
5名の方に参加して頂きました。
ありがとうございます(^^)/***



魔法の質問を体験してみた感想は・・・

楽しく考える機会になり、質問によって相手の対応や、
返事が変わってくることに気づけたことがとても参考になりました。

子どもに、どうやったらという事を考えさせる事が大事だと分かった。

と、みなさん「しつもん」のいい所を体感して頂けました(^^)
そして、

子供たちのやる気を引き出す方法として使いたい & これから出会う子供たちにも質問を投げかけてみたい

と「しつもん」を子どもたちのために使いたいというご意見もいただきました。
どんな「しつもん」が子どもたちのやる気や気持ちを引き出すのか、研究してみてくださいね!


実は、ステキなシニアの方がお一人参加してくださいまして、
ご丁寧に感想まで送ってくださいました(^-^)ありがとうございます。

楽しい時間を過ごすことが出来ました。しかも帰りはワクワクする気持ちに満たされておりました。
この講座は 特に子育て等で悩み多い方々にとって希望の光になりますよね。

さて。この「子どものやる気を引き出す魔法の質問」講座は「魔法の質問キッズインストラクター」という資格を取得すればだれでも開催することができます。
キッズインストラクター養成講座を2日間受講することで資格が取得でき、
毎年1回更新することで、資格を持ち続けることができます。



PTAや子育て中のママにお届けしたい内容ですし、
将来の夢や目標が見つからない子どもたちにもお届けできる講座もあります。
今年度中に水戸で開催する予定ですので
興味のある方は、養成講座の受講を検討してみてくださいね~!

hiroro.hatenablog.jp

7/29未来屋書店 水戸オーパ店「あっという間に読書感想文が書けるしつもん読書会」

7/29は、水戸駅南口にある水戸オーパ8F「TODAY’s Life/未来屋書店 水戸オーパ店」にて
「あっという間に読書感想文が書けるしつもん読書会」をやらせて頂きました。


会場は、未来屋書店併設のカフェ!
(普段は、ここに書店の本を持ちこんで読書をしてもよいのだそうです)


書店さんのステキな予告看板


水戸では初めての開催にも関わらず、午前・午後共に満席でした。

なぜなら。
書店の店員さんがこのイベント告知のために、暑いなか、外でチラシを配布してくださったからです!!
これは、店員さんたちの努力のたまものですね。素晴らしい書店さんです。



そして。「あっという間に書ける読書感想文」のほうはといいますと。
午前の部は親子で参加して頂きました。


「え?私もやるの?」と少し驚かれたお母さんも快く参加してくれて
親子で仲良く感想文に取り組みました。


最初は自分の答えを発表することがハズカシイ子も
回を重ねるうちに慣れてきて、
それぞれのテーブルの雰囲気が和やかになりました。



午後の部は4年生以上。
落ち着いた雰囲気で、皆さん黙々と答えを書き、
答えを伝え会っていました(^^)



しつもんの中には、低学年さんには答えが思いつかないものもあります。
でも、
考えてみたけど答えが思いつかなかった。はOKだし、
誰かの答えが自分のにも使えそうならOK
文章にしたときに、答えが思いつく場合もあるので
そこは気にしないで進めています。


「しつもん」のワークは3つのグランドルールに従って進められます。
1.どんな答えも正解
2.答えが出なくてもいい。考えることが大事
3.他の人の答えも「そうだよね」と受け止める

これがあるからこそ、素直な気持ち、発想力が引き出せるのですね。
とっても良いルールです(^^♪



今回、参加された方の感想を聞くと、大人も子どもも
「楽しかった~!」
と言って帰っていかれました。
・自分が出した答えを否定されることがない
・グループの仲間に「いいね」って言われる

この2点が楽しく書けるポイントなのかもしれません。


読書感想文にお困りの方には
「あっという間に読書感想文が書ける魔法の質問」はとってもおススメなワークショップです。
全国に魔法の質問キッズインストラクターや、しつもん読書ファシリテーターさんがいますので、
「あっという間に読書感想文が書ける魔法の質問」と、地域名で検索してみてくださいね!