しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

本日放送!ラヂオつくばの「明日ノート」でインタビュー受けました

ご喜顔いかがですか?ひろろです。

つくばでご活躍の鷲田美加さんが長年パーソナリティを務めている
「明日ノート」
という番組がラヂオつくばで放送されています。


先日、美加さんからこの番組のインタビューを受けまして
本日放送される運びとなりました!

m.facebook.com


ひろろがあまり語らない、子ども時代の話をしています。
興味のある方は、19:00~聞いてみてください(^_^;


ラヂオつくば
http://radio-tsukuba.net
ラヂオつくばはFM84.2MHzです。インターネット放送でもお聴きいただけます。


スマホからは、『TuneIn Radio』アプリをダウンロード。地域→アジア→日本→関東→茨城→ラヂオつくばで試聴いただけます。
☆PCからは「サイマルラジオ」 simul radio で、検索。ラジオつくば→放送を聴く
詳細は「ネットでラヂオつくば!」http://radio-tsukuba.net/simul/ のページでもご案内しております。

2年目だからこそ見えてくるものがある

ご喜顔いかがですか?ひろろです。


学童でスタッフをやるようになって、今、2年目です。
2年目って、1年目の経験や記憶があるから
前年との比較ができますね。(当たり前ですけど(^_^;)
比較の結果、傾向がなんとなく分かったり、改善点を見つけられたりします。


それが「ミソ」だなぁと私は思ってまして。


PTA役員を5年もやってしまった経験から(^_^;
モノゴトをよりよい方向に改善できたり、
組織として成長できる。
ということに気づきました。


PTAの役員なんかは毎年入れ替わるのがほとんどだと思います。
手間はかかるし、2年も3年もやってられない。っていうのが本音でしょう。


でもね。


1年で終わって総入れ替えしてしまうと、
その年に出た問題点や課題、改善点が次に引き継がれず
新しい年度を迎えることになります。
すると。
同じところでまたつまづくんですよ!!
これではより良いものにはなりません。


2年目だからこそ、見えてくるものがあり、
3年目だからこそ、意見を出して改善していける。
そして、「ルール」や「しくみ」は今の状況に合ったものに更新されていく。
改革派の自分としてはいい流れだと思います。



【今日のしつもん】
「続けると、どんないいことがありますか?」


今日も読んでくれてありがとう!

子どもが主役のイベント開催のお知らせ

ご喜顔いかがですか?ひろろです。


10~12月はWaiwaiドームしもつまでいくつかのイベントが開催されます。
おかげさまで、街づくり市民グループ「しもつま3高」が焼きそばを提供する機会も増えてきました。(メンバーは休日返上で焼いてますよ!)


12/2(土)には、MJクラブ下館さんによる「木材祭り」が
Waiwaiドームしもつまで開催されます。
この「木材祭り」は毎年開催されていて、
木工体験がリーズナブルにできたり、丸太切り競争やゲームなどの楽しい企画がいっぱいのイベントなんです。


この「木材祭り」に「陽だまりマルシェ」も参加するのですが
「陽だまりマルシェ」の子企画として
「陽だまりコドモマーケット」
を開催することになりました!

続きを読む

魔法のしつもんに学ぶ、子どものやる気を引き出す方法

ご喜顔いかがですか?ひろろです。


「しつもん」の講座開催のお知らせです。


教員の負担軽減につながる取り組みを行っている
教員支援ネットワークT-KNIT(ティニット)
というNPO法人があるのですが、
ティニットの定期勉強会として「しつもん」を取り上げていただきました!


以下、開催概要になります。
笠間方面では初開催になるかと思います!
どうぞよろしくお願い致します。


\教員支援ネットワーク T-KNIT 定期勉強会/
 
私たちは教員の負担を軽減して、子供と接する時間を増やすを目的に活動しています。
 
この勉強会では、理事が考えたテーマをもとに、参加者自身の成長と、教員に対してどのようなアプローチができるのかを考える勉強会を月に一回開催しています。
 
 
 
*─────今月のテーマ─────*
今月のテーマは「こどものやる気を引き出す方法」です。
 
 
やる気のある子、ない子。さまざまですが、大人たちのアプローチによってこどもたちのやる気は大きく変わってきます。
そこで、今回は『魔法の質問』という手法を使っているしつもんインストラクターの谷島さんをお呼びします。

みんなでこどものやる気の引き出し方を考えていきましょう!



*─────勉強会の予定内容─────*
■魔法の質問のやり方と、大事なポイントを学ぶ
自分たちの考えをシェアしながら魔法の質問で自分たちの心がどのように変化したのかを学びます。


*─────参加資格───────*
■教員の負担軽減について考えられる人
■T-KNITの活動を応援したい人
■子供に興味がある人
■モチベーションの向上に興味がある人
 
これらを満たしてくれるのであれば、誰でも参加できます。


※——————詳細————————*
■時間■ 11月18日(土)10:00 〜 12:00
■会場■ 茨城県笠間市笠間2247-1(グラウンドワーク笠間)
■申込■ Facebookページで参加にしてください。
■定員■ 30名(会場はもっと入れます)
■料金■ 会員:1,000円 非会員:1,500円(茶菓子・資料代・講師代)
■質問■ イベントページに直接、質問をお書きください。
*———————————————*
たくさんの方と学び合えることを楽しみにしております。
 
主催:教員支援ネットワーク T-KNIT(https://t-knit.jp/


facebookイベントは下記リンクをご参照ください。
ティニット定期勉強会vol.3 〜魔法のしつもんに学ぶ!子供のやる気を引き出す方法〜


t-knit.jp
f:id:ITK:20171025235709j:plain

親子って。

お元気ですか?ひろろです。


親業をしているみなさんへ。
今日は伝えたいことがあります。


それは。


親は、子どもから無条件の愛をもらっている。


ということです。


なんですかイキナリ!?(笑)


だってさぁ。
うちも、娘が小さい時は「ママ大好き」ってたくさん言ってくれたんだよね(^^)
「自分には価値がない」と思っていた当時の私は、その言葉に何度救われたことか・・・。


それに。
こじれてしまった(大人の)親子関係でも
親を気にしていたりしますからね。
それは「条件つき」ではないですよね。




子から無条件の愛をもらっている。


そう考えたら、私は
子のいろんなことが許せて、ありのままを認められそう。



親子。って、
特別な関係なんだね。



今日も読んでくれてありがとう!

やる意味が見いだせないときにするといいしつもん。

暑かったり、寒かったり。
着るものの調節が難しい今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?


月1のニュースレター発行は継続していますが、
ブログの更新が滞ってますね(^_^;
日々、思うことはあっても文章化まで至らず。。。
情報が溢れるネットの世界で私は何を発信していったらいいんだろう???
と、分からなくなってました。


さて。そんなときはどうしたらよいでしょう?
ここで自問自答してみたいと思います。

続きを読む