しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

「しつもんの夏」今年は水戸がアツい!

ひろろです。
梅雨真っ只中ですね。
熱中症に気をつけて過ごしましょうね!


さて。
8月に魔法の質問キッズインストラクター養成講座水戸で開催しますが。
今年の夏は水戸で「しつもん」がアツいですよ!!
イベント情報を先行して紹介させて頂きますね。


「あっという間に、読書感想文が書けるしつもん読書会」

*夏休みの宿題が、これでひとつ解決!!
親子で参加できる、人気の講座です!
会場:水戸OPA8F未来屋書店
【第一弾】
7月29日(土)
午前の部(小1~3年生親子対象)・午後の部(小4~6年生対象)
【第二弾】
8月19日(土)
午前の部(小1~3年生親子対象)・午後の部(小4~6年生対象)
 
各90分 12名の募集です。
ファシリテーター:谷島 弘恵
参加費:お一人500円+ワンドリンクオーダー
   (本を書店でお買い上げの方は、ワンドリンク無料!)

動物対話士 伊東 はなん さん出版記念講演&サイン会

*お待たせしました!!
各メディアで話題の、動物対話士、伊東はなんさんの出版記念講演です。
うちの子きずなノート: ペットロスに備える ペットロスを癒す
8月8日(火) 15:00~16:30
会場:水戸OPA8F未来屋書店
本を書店でお買い上げの方は、参加費無料!


追加講演決定!しつもんメンタルトレーナー・藤代圭一氏 出版記念講演&サイン会

全国で1000以上の方にご参加頂いたという、超人気講師、ふじしーが、水戸にやってきます!
ジュニアサッカーコーチの経験から生まれた「しつもんメンタルトレーニング」
スポーツの指導者、部活顧問の先生などにおススメの内容です。

スポーツメンタルコーチに学ぶ!  子どものやる気を引き出す7つのしつもん
8月17日(木) 15:00~16:30
会場:水戸OPA8F未来屋書店
本を書店でお買い上げの方は、参加費無料!


会場は水戸駅南口すぐにあるOPA内書店なので、遠方の方も来やすいですよ♪

 
会場の未来屋書店さんです(^^)

この機会をお見逃しなく~!!

こどもアートフェスタ2017@取手

こんにちは。ひろろです。


最近、ブログの更新頻度が落ちていますが、
文章が湧いてこなくてなかなか書けない状態です(^_^;


明日から7月ですね。
7月もちょっとしたら、子どもたちは夏休み!


今年も取手で「こどもアートフェスタ」7/22・23と2日間開催されますよ!


※写真は「こどもアートフェスタ」さんより拝借してます。


「こどもアートフェスタ」は、一般社団法人マゼンダハートサポートが主催するイベントで、

取手市をはじめとする茨城県南部およびその近郊の子どもたちが、
 地元で活躍するアート作家とふれあい、楽しみながら、夏休みの宿題ができる。
・このイベントを通じて、心とからだで本物を体感することにより、
 想像力豊かな成長を図る。

という目的のもと、開催されています。
昨年は2500人もの人が参加したそうです!!すごいですね!


そして。


今年も。


「あっという間に読書感想文が書ける魔法の質問」ワークショップに
参加させて頂くことになりました(^^)


開催日は7/22(土)のみ
3回に分けて行います。
①低学年親子 10:20~ 定員12組
②低学年+高学年 12:30~ 定員20人
③高学年 14:20~ 定員20人


参加費あり。要予約(7/1~)です。



他にもいろいろ楽しめるブースがあるので、facebookページをチェックしてみてくださいね♪

こどもアートフェスタfacebookページ
https://www.facebook.com/kidsartfesta/


第4回こどもアートフェスタfacebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1494777403920375/permalink/1507964229268359/

魔法の質問キッズインストラクター養成講座について

こんにちは!ひろろです。


「しつもんの魔法使い」になってみませんか?
私は、「しつもんの魔法使い」が増えれば、
誰もが持つ無限の可能性を発動させることができて、
人それぞれがその人らしく生きることができ、
社会がよりよくなるのではないかと考えます。
自分らしくイキイキと生きる人を増やすために、
キッズインストラクター養成講座を開催しています。

魔法の質問キッズインストラクターとは?

PTAでの勉強会や育児サークルなどに出向き、大人を元気にする講座を行うことができる講師です。
講師が行うことは「しつもん」です。
しつもんをするだけで大人が輝き、満たされ、
子どもたちに素敵なしつもんを行うようになっていくのです。

このような方におススメです

教える立場にいる方(教師。先生。スポーツ指導者。インストラクター。上司)
子どもたちの笑顔を引き出したい方
ELMリーダーさん

期待できる効果

自分が変わります。
よりよくするためにはどうしたらよいか、考えられるようになります。
子どもたちの可能性をつぶすことなく、指導ができるようになります。


なぜ魔法の質問では「キッズインストラクター」制度があるのでしょう?

「未来に希望を持てる子どもたちをたくさん育てたい」との思いから
親子向け講演や、学校での講演の中でも、特に人気の高いコンテンツを集約し、
誰でも講師になれるようにしたのです。
PTAでの勉強会や地域の集まり、学校などで、魔法の質問の講座を行えます。
ひとつの街に一人のキッズインストラクターがいることを目指しています。

キッズインストラクターができることとは?

キッズインストラクターには、4種類の資格があります。
その資格によって開催できる講座が異なります。
・なりたい自分になる/子どものやる気を引き出す魔法の質問キッズインストラクター
・イライラしないママになる魔法の質問キッズインストラクター
・魔法の質問キッズ感想文インストラクター
・といふだキッズカードインストラクター
 
今や、キッズインストラクターが開催できる講座は4種類にもなりました!(増えた~)
 
ひろろのイチオシは、
なりたい自分になる/子どものやる気を引き出す魔法の質問キッズインストラクター
です。
「なりたい自分になる魔法の質問」講座は、学生向けで、
将来の夢や目標を見つけて、そのためにできることを考える内容。
「子どものやる気を引き出す魔法の質問」講座は、大人向けで
相手のやる気を引き出す「しつもん」を実体験やゲームを交えながら学んでいく内容。
になっています。

キッズインストラクター養成講座の概要

まずは受講者として、対象の講座を体験します。
これは「魔法の質問キッズインストラクター」として提供する講座内容になります。
そして、各項目を深く掘り下げて考え、自分の言葉で各項目を説明できるようにグループワークをします。
最後はロールプレイングなど実践的なトレーニングを経て、
魔法の質問を使った授業ができるキッズインストラクターとして認定されます。


受講料

■一般
受講料29,800円+認定料5,000円(一般財団法人しつもん財団認定)
■一般以外
魔法の質問キッズインストラクターまたはサポーター 15,000円
魔法の質問認定講師/認定マスター 5,000円(認定料)
魔法の質問認定講師/認定マスターかつキッズインストラクター 不要




私が「魔法の質問」を知って、初めて受講したのが
「魔法の質問キッズインストラクター養成講座」
でした。2012年の夏のことです。


受講したのはキッズインストラクターになるため。ではなかった!のですが、
講座の内容がとても良くて、受講していくうちに、
この講座を世の中のお母さん達にも受けて欲しい!!
と想い、キッズインストラクターとして活動するようになったのでした。
(ちなみに、これが私の変化の第一歩です)


まずはじめは、身近なPTA本部のお仲間に体験してもらったんですよ。


そのうち、キッズ仲間のお友達に協力してもらって
親子で受講できるタイプのものも開催しました。
しぶしぶお母さんに連れられてきたお子様が、
最後は「楽しかった!」と笑顔で帰っていく姿がとても印象的でした。



あるときは、お友達の計らいで
下妻地区の女性ネットワーク委員会さま向けに
「子どものやる気を引き出す魔法の質問」講座をやらせて頂きました。




認定講師仲間の宮本園えさんからはこのようなコメントを頂きました!

こんにちは。魔法の質問認定講師でもある、宮本です。

この「魔法の質問キッズインストラクター」とは、
良質な「しつもん」が、コミュニケーション能力を高める!
ということを実践する人。
・・・と、私は解釈しています。

だから、別に、
「キッズ」というワードに関係ないよ!と思われた方も、
「しつもん」を使って、コミュニケーション能力を高めることが
できる講座・・ということで、会社の人間関係や、部下の育成などにも
とても役立つ講座です。

もちろん、幼稚園の先生とか学童保育に関わる方には、知って欲しい内容。
・・・自分の子育てだけに使うのはもったいない!
そんな内容です。

キッズインストラクターについてもっと詳しく知りたい方は、
下記サイトをご覧ください。

mahoqkids.com



「しつもん」は自分も相手も成長させることができる
効果的なツールです!
あなたも「しつもんの魔法使い」になりませんか?
お待ちしております。

HSPって知ってる?

こんにちは。ひろろです。
ひろろは、みんな違ってみんないい「多様性」や、
社会的マイノリティ(社会的少数派)の存在の認知度をあげるために
出会った情報をブログで紹介しています。


今回は、HSP(Highly Sensitive Person)について紹介しましょう。


そもそも、HSPを何故知ったのか?なんですが、
しつもん仲間のたけぽんがこの本に出合い、紹介してくれたからです。
鈍感な世界に生きる 敏感な人たち

続きを読む

進路選択までにどれだけ選択肢を見せているか?

こんにちは。ひろろです。


北欧つながりの旅と教育の話。その3。
塾経営の甲斐さん↓の話からです。


「教育者って、ほんとに外で学ぶ機会が少ないんですよ」
「でも、教育する側の経験が生徒の成長にもつながるんだと思うんですよね」


例えば、世界一周の旅をしたことのある人が先生になったら。。。
行ったことのない国の話や、身をもって体験した失敗談などから
海外に興味を持ったり、
「そういうこともあるんだ!」とグローバルな視点を持つことができたり
するかもしれませんよね。


先生ではなくても、経験豊富な大人との関わりは
子どもの成長の栄養となることでしょう。


子どもには
「自分はこういう風に生きていきたい」
ということを見つけてほしい。


うーん。この視点はワタシにはなかった!
子育てにおける目標にしたいと思いました。




「進路選択までに、その選択肢をどれだけ見せているか?」
だと思うんですよ。


ふむふむ。確かに!
うちは、あまり選択肢を見せてあげられなかったかな~(ToT)
ちなみに、
親としてその選択肢を見せてあげられるのは9歳くらいまで。だと私は感じてます。
なぜなら、
それくらいの年齢までなら、親についてきてくれるのでね。
でも、塾の先生のような第3者という立場で、信頼関係があれば、思春期でもイケそうな気がします。


進路選択については、
9歳までに種まきをしておいて、
信じて、
待つの!


って感じかな(笑)



北欧でつながりの旅と教育の話。その1↓
hiroro.hatenablog.jp

北欧でつながりの旅と教育の話。その2↓
hiroro.hatenablog.jp



いつもお読みくださりありがとうございます(*^-^*)

ママも旅に出よう

こんにちは。ひろろです。


今日は前回の記事↓の続きです。
北欧つながりの旅と教育の話 - しつもんで響きあう。




北欧でつながる、ゆきえさん、タカさん、甲斐さん。
参加者も質問に答えつつ、
「北欧×教育×旅」この3つのキーワードを元に話が進められました。
 

後ろのディスプレイに写っているのは、スカーイェンというデンマーク最北端の場所。
北海とバルト海が出会う場所でもあり、海の色が違っているのが写真でも分かりました。
それはそれは絶景だということです。

続きを読む