しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

思うこと

親子って。

お元気ですか?ひろろです。 親業をしているみなさんへ。 今日は伝えたいことがあります。 それは。 親は、子どもから無条件の愛をもらっている。 ということです。 なんですかイキナリ!?(笑) だってさぁ。 うちも、娘が小さい時は「ママ大好き」ってたく…

「なんでもやった」経験は自分の財産になる。

ご喜顔さまです、ひろろです。 70代中盤、私の父のつぶやきがひっかかってる。 俺らが子供の頃は、親が行商に出ていて帰りが遅かったから 自分たちで食事の支度とかしなくちゃならなかったし、 なんでもやったなぁ。 「なんでもやったなぁ」 というのは、 そ…

生きるって。

ご喜顔さまです、ひろろです。 くればやしひろあきさんのブログ記事。 子どもたちへのメッセージだけど、 大人のココロにも刺さったので紹介します。 くればやしひろあきさんは、元教員。 しつもん財団主催の「質問力&発問力の研修」の名古屋地区の講師も担…

揺れる想いの中で私が信じられること

PRESIDENT Online 不登校から再び学校へ 「11歳の哲学者・中島芭旺くん」に母が贈った言葉より。 もし、子供が世の中の常識や親の価値観から外れた選択をしても、 子供を信じてそっくりそのまま受け入れる。 人と違うことを恐れるのでなく、人と違うことを楽…

これから必要となる人材は?

かなり間があいてしまいましたが、 前回のブログで、このように書きました。 hiroro.hatenablog.jp 両親や先輩、先生、上司や社長の言うことより、 ネットから得られる情報の方に重きを置くようになって来た…。 (はづき虹映さんのブログより) ワタシはこの…

「すみません」が口癖になっていませんか?

今日はこんなコラムに出愛ました。www.huffingtonpost.jp「すみません」ではなく「ありがとう」と伝えることは、 ワタシも意識しています。 そのせいか、電車で席を譲ったときなどに「すみません」って言われると、 「別にあなたが悪いわけじゃないのに。。…

自分を守るための伝え方

長谷川満さんの講演会ブログに書いてあった詩が、 心に響いたのでリンク張っておきます。hasegawa-mitsuru.seesaa.net 嫌なことをされたら、 へらへら笑いながら「やんないで!」って伝えるより 本気で「やめてよ!」ってキレるくらいの勢いで伝えた方が 相…

うまくいかないときこそ、あるもの探ししてみよっ!

なんか最近、ブログが書けなくなってます。 ほんと、ネタが浮かんで来ないのでです。 きっと、ココロに余裕がないからかな。。。 ということで、スローペースでの更新になると思います! よろしくおねがいします。