しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

子どものダメさが気になるとき(1)

ご無沙汰してしまいました(;^_^A

ちょー忙しくてじっくり記事を書いている時間がありませんでした。

ハイ。言い訳です。

ぼちぼちワークショップ開催の方も計画立てていきたいと思います!

では、気を取り直して。

最近、同級生や子どもの歳が近いお母さんと話す機会が増えたのですが

そこでちょっと気になったことがあったので、何回かに分けて書いていきたいと思います。




########

話をしていてフォローに困ってしまうのが、

「うちの子は・・・」

とイケてない所を語られる時です。

実際、そんなダメさを語られて

「えーーー?!そんなことないでしょ~」としか言えなかった・・・(´・ω・`)

反省です。


次、同じようなケースがあったら


「へぇーそうなんだー。そう感じてるんだー。」

「でもさあ、いいところもあるんでしょ~(^-^)」


ってポジティブな方向に持っていってみよーっと。



さて。こんな感じでお子様のダメダメさがとっても気になる人!!

その呪縛から解放されるいい方法があります!

それは。。。


自分の価値観を変えることです!!(*^▽^*)


自分の持っている基準を低くしてみませんか?


そして。

他人と比較することをやめてみませんか?(*^▽^*)


この2つを身につけると、お子様が輝いて見えるかも!?

次回は、価値観を変えることの効果について書きたいと思います。