しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

世間的な妄想。

みなさん、こんにちわ。

ひろろです。

桜のつぼみも日に日にふくらんできていますが、

みなさんはどんなをみつけましたか?



さて。

小学校3年生にもなると世間的には

自分のことは自分でできる

とか

親の手間もかからなくなってくる年頃

という風に認識されていると思いますが。

3年生になった当初は"全く"そんなことなくて。。。(^_^;

全くもってこれは「世間的な妄想だ!!」と私は主張したかったデス(笑)

甘えん坊体質の娘は

なにかと私の手を煩わせ、

あーこれはいつまで続くのだろう。_| ̄|○

なんてよく思ってました。


そして。

3年生ももうすぐ終わろうとしている昨今はというと。

お風呂に1人で入ってくれるし

自分の部屋で寝てくれるし

何か食べたければ、自分で勝手に調達してきてるし・・・。



あれ?少し自立できてきた!?




きゃっほ~♪手が離れてきてちょっと嬉しい母さんです(笑)

うちの娘にも、自分で考えて行動出来る"力"があったのですねー。

よかっぱ。よかっぱ(^▽^)



これは。

私が、仕事で帰りが遅かった3ヶ月の間に

親の代わりをしてくれたじいばあの指導のおかげでもあります。

じいばあにはホント、感謝です(・人・)ありがと。



さて、ご無沙汰していた「子どものやる気を引き出す魔法の質問」ワークショップですが、

4月あたりに下妻市内で開催を考えています。

このワークショップ。

実は、自分も満たされちゃう内容になっていますので

なんか最近イマイチだなーと感じているママさんにオススメですよん。

日程が決まったらこのブログでお知らせ致しますね。

よろしくお願いします。