読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

親子で魔法の質問開催!(2)

みなさんこんにちは(o^-^o)

今日も天気がよさそうですね。

近くの球場では中学生野球部の大会の開会式が行われていました。


さてさて、昨日の続きです。

このワークの目玉に「ほめまくりゲーム」というのがあります。

今回のほめまくりゲームは特別に、親子2組のグループになってもらってやりました。

お母さんはお子様から嬉しい言葉を言ってもらい、
お子様もお母さんから嬉しい言葉をかけてもらう訳ですヾ(@°▽°@)ノ
なかなか照れくさい感じもありましたが、よいコミュニケーションになったのではないでしょうか!!
#嬉しい言葉を言うとき、棒読みだったっていうツッコミはおいといて。ネ(笑)

未来質問は、大人同士、子ども同士でやりましたが小1の子だけお母さんとやってもらいました。
とっても楽しそうでしたよ。
(とても発想力のあるお子さんだったので、見ているほうも楽しかったです)

#小さい子向けの質問も楽しそうだな~って思いました(^▽^)


実は私、大人チームと子どもチームを行き来していたので、
感じた事、気づいたことをシェアしてもらっている時、
まったくと言っていいほどフォローができなかったのです。
申し訳ないなと思っていたのですが、感想を頂いてびっくり。
こちらが言わんとしていたことを、皆さんご自身で感じ取られていたのです!!
このコンテンツは講師のフォローが少なくても、参加された方々の気づきを引き出すんですね~。
#素晴らスィーです!!

そして、このワークショップは、
何度受けてもそのたびに違う発見があるのですよ。w(@o@)w
#前回の反省点を生かしてまたワークができるので、それがまた良いのですよ~。

遊びに来る感覚で、またいらしてくださいね~。お待ちしてます☆


参加された方から感想を頂きましたので、紹介させて頂きます(^o^)☆

たなまほさん

未来質問の自分の答えに衝撃的でした。潜在意識ではそういうものを思い描いていたんだナ・・・と受け入れ従ってみようと思います。
一年生の娘には少し早いかな?と思いましたが、周りのお姉ちゃんやサポーターさんのおかげでいろいろな答えを出したり、ワークをする姿に驚きました。
普段、そういった考える時間を取るのは大切だと思いました。この親子ワークまた受けてみたいです。

そうなんです、未来質問では、10年後の未来を今と見立てて、今何をしているのかを即答していきます。
即答するので考えている暇がないんです。
そうすると・・・自分でも思いがけないことを答えていたりするのですよね。
そこに気づきがあったりするのでオススメなんですよ(^o^)
たなまほさん、気づきが得られて良かったですね!

hiroyaさん

今まで、子どもを注意するときなど自分の思いだけで強い口調で質問したりしていたけど、どうしたら良いか、どのようにしたら・・・という問いかけがあることが知れて、良い勉強になりました。
これから上手く質問できたらよいと思いました。

ご感想ありがとうございました!!