「ほめない。叱らない」子育てはいかがですか?

こんにちわ。

いろいろかじりついて収拾がつかなくなっている!?ひろろです(笑)



コーチングを少しかじり始めた頃、

アドラー心理学」というものを知りました。

しかもそのアドラー心理学を用いた子育ては

「ほめない。叱らない。勇気づける。」と提唱されています。


「ほめて延ばす」という話はよく聞きますが、

「ほめないってどういうこと!?」

いまいちピンときませんでした。


それと同時に、コーチングでは「承認」というものを学びました。

「承認」というのは、説明がとても難しいのですが、単純に言うと

相手の行動を良いも悪いもなく、そのまま認めることです。

これもまた、いまいちピンとこないものでした。



でも、この2つ共通することがあるのです。

ほめていません。

事実をそのまま相手に伝えているのみです。

そこに何かを私は感じました。



本やブログを読みあさりましたが、

それだけでは体感的に分かりません。

実感が湧かないと、自分以外の人にオススメしたくても伝えられないのです。



ということで、この度、「パセージ」を受講することにしました。

パセージとはアドラー心理学に基づいたグループで学習形式の育児学習コースです。

TX沿線が会場で行きやすいですし、

リーダの方は、アドラーフェライン横浜のプチパセージでお世話になった方だし。

これはもう受講するしかないでしょ!?



約2ヶ月間、毎週日曜日は流山に通うことになりますが

「ほめない。叱らない。勇気づける」子育てを腑に落としてきたいと思います!

たやすいことではないですが、

子どもにはイキイキ、のびのびと育って、社会に役立ってもらいたいので

私はチャレンジしてみようと思います。



まだ定員にはなっていないようなので、興味がある方は一緒に如何ですか?

ほめない・叱らない新しい子育て|一歩一歩かぞく