しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

夏休みの宿題が終わらない件(1)

みなさんコンニチワ!

気づき(・∀・)!のきっかけ作りお手伝い人、ひろろです。

昨日9/2は、埼玉県越谷市などで大変大きな竜巻が発生しましたね。

つくばの北条の竜巻を思い出させるような惨状で

ココロが痛みました。(-_-)

竜巻って、逃げ場が無いですよね。

これからは防災の知識として

竜巻が来た場合の対処方法も覚えておいた方がよさそうですね。

◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎


さて、今日の終わりに - ブレイクスルーにも書いたように、

ワタクシ。

「子どもの夏休みの宿題が終わらなくてもイイ!」

と腹をくくりまして、様子を見ておりました。


8/31。
途中で投げ出していた習字は、「せっかくここまでやったんだから終わらせちゃおうよ~」と説得してようやく終わらせることができました!

9/1。
夏のドリルも中途半端で、あと10分くらい集中してやれば終わってしまう状態だったので、葉っぱをかけてみたらやる気になり、終わらせることができました!
今からやっても終わる見込みのないポスター、作文、自学については全くやる気なし。
昼間はこんな感じでした。
そして夜。
学校に持っていくものの準備をしているときに
「自学ノートが終わってない」
と娘が言いに来ました。
(夏休み中に自学ノート1冊以上やる。というのが宿題の1つでした)
終わってないのはポスターと作文もあるのになぜに自学が気になる!?
と不思議に思いましたが、まあそれは置いておいて
「そうだねー。それは・・・まぁしょうがないんじゃない?」
「だって、やらなかったんだもん、ねぇ。」
と、自分が取った行動の結果だからしょうがないじゃん的な回答をしました。
娘は「まぁ、そうだけど。。。」的な反応をして自室に戻りました。

#娘は何を言いたかったのだろう?
#「どうしたいのか?」を聞いておけばよかったかな。。。
#ってか、私、勇気づけになる返答に全然なってないシ(爆)


9/2。
懸念されていた寝坊もそれほどひどくなく、
眠い身体をむりやり動かして、学校に行きました。
ここは「よくやった」と褒めてやりたい所です。
学校から帰ってきて、未提出の夏休みの宿題について話を聞くと
特に叱られたとか罰とかはまだないらしく。。。


あ?アレレ。。。ヽ(  ̄д ̄;)ノ


きっとそのうち発覚するでしょう。。


◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
この事から、娘は何を学んだのでしょうね~?
「期限を守らなくても結構イケる」なんて学ばないでよーーーー!!(困惑)