しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

自信が持てないワケを考えてみた。

みなさんごぶさたしてます!
気づき(・∀・)!のきっかけ作りお手伝い人、ひろろです。
書くことがなくて、更新が滞ってしまいました・・・(^_^;


昨日は満月の十五夜でしたね~。
会社の帰りにお月見団子を買って帰ろうと思ってお店に寄ったら
ことごとく売り切れでした。。。(;_;)
ま、いいや(笑)


さて。
私は、水野浩志さんのメルマガを購読しているのですが、
先日のテーマ「自信の持ち方」について思ったことがあったので、それを書きたいと思います。
メルマガの内容は以下のURLをご覧下さい。
【1日3分トーク術】それは間違った自信の持ち方-水野浩志の「1日3分でレベルアップ! 相手の心を掴むトーク術」
◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
「自信の持ち方」についてメルマガの内容を要約するとこんな感じです。

「自信がない」から行動に移せないというクライアントさんは
自分が自信を持つためには
 ・勉強して資格を取る
 ・人から評価される
ことが必要だと考えているそうです。
つまりそれは
「自信を持つには他人から与えられる権威や評価が必要だ」
と言っているのと同じです。
このような考え方は、
自分以外のものから得られる権威や評価を求めているので、
それに依存しはじめると
際限なく自分以外のものから欲しいものを求めるので
いつまで経っても自分に自信が持てず、
際限なく悩み、満たされず苦しみ続けてしまうから注意が必要である。

これに対する解決策も書かれていたのですが、それは上記URLの記事をお読み下さいね。


これを読んで私は、
自分への評価が他人軸では決して自分に自信を持てない。
と思いました。
「自信」の意味をデジタル大辞泉で見てみますと

 ・自分で自分の能力や価値などを信じること。
 ・自分の考え方や行動が正しいと信じて疑わないこと。

とあります。
この意味の中には「自分以外の何か」は存在していないですよね!(*・∀-)☆
多分、自信がないと思いこんでいる人は
他人の評価によって「あー自分はダメなんだ~(;_;)」と思ってしまっているのではないでしょうか?
(もしくは、自分と(自分が理想とする)誰かを比較して、ダメダメ感を味わってしまっているとか)


私は子どもの頃、よく母親から「おまえは気が利かないんだから!」と怒鳴られてました。
その母親の発言により、私はだいぶ自信を失っていました。
自信を失っていたのは、自分の評価を母親の価値観基準で行っていたからなのですね。。。
ナルホド。
今はですね、もう、私はこんなニンゲンなんだー!!!(叫)と割り切っていますので(^_^;
楽ですね。
ダンナに「理解出来ない」と言われたことがありますが、
「理解しなくていいです。あなたと私とは違いますから」と反論したら
ダンナは黙ってしまいました(笑)
それくらい割り切って(腹をくくって?)しまえば
自ずと自信が持てるようになってくると思いますよ。


◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎


ということで、自信がもてるようになるには

1.自分を評価するときは、他人のモノサシで測らない。
2.ダメだと思う自分を許してあげて、私は私で行く!という勇気を持つ。

この2つがポイントですね。
自信が持てるようになれば、自分らしく生きていけるはずです!
ただ、自分を信じすぎて傲慢になってしまうのはどうかと思うので、そこは注意しましょうね。

では☆自分らしく行きましょ~♪