しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

「子どものやる気を引き出す魔法の質問」開催しました

今日うまくいった小さなコトは何ですか?
みなさんこんにちわ。
魔法の質問キッズインストラクターのひろろです。


昨日、下妻市PTA連絡協議会女性ネットワーク委員会さまの研修会ということで
「子どものやる気を引き出す魔法の質問」のワークショップを実施させて頂きました。

24名の方々に参加して頂き、
最初、堅かった表情も
ワークを重ねる度にやわらかくなっていきました。(*^-^*)

各ワークでは、学んでもらいたい目的のようなものはありますが
魔法の質問では基本的に
参加された方々それぞれの解釈で受け取ってもらうような感じです。

ひとりひとりに必要な気づきが得られる。
それが魔法の質問の魔法的な所ですね(^-^)


2時間ガッツリやらさせて頂いて、閉会したのが21時過ぎ。
大変遅くなってしまいましたが、それでもアンケートを書いてくださった方が多数でした。
ありがとうございました。
ここで、書いて頂いた感想の一部を紹介させて頂きますね。


  • 尋問と効果的な質問の違い、答えを引き出す質問というのに納得でした。
    (まゆさん)
  • すごくためになりました。特に、自分の心の状態を確認し、周りに愛をばらまけたらと思いました。また、欠点を見るのではなく良いところを見られるようにして行きたいと思いました。
    (よっちゃん)
  • 楽しかったです。さっそく実践していきたいです。(スーハーさん)
  • いろいろ体験ありがとうございました。今後の子育てに役立てたいと思いました。
    (ふじパンさん)
  • 最初、子どものやる気を引き出す魔法の質問の言葉を今日は聞けると思っていたのですが、決まった質問ではなく、自分のモチベーションの持ち方や、まず自分の心をうるおすコトを心がければおのずと言葉や接し方が変わってくるんだと思いました。ありがとうございました。
    (もりちゃん)
  • とても楽しい研修会でした。沢山勉強になりました(^-^)。ありがとうございました。
    (Sugiyukaさん)



また、女性ネットワークさまよりお礼のアレンジメントを頂きました。

呼んで頂き、ありがとうございました。
このワークショップを多くのお母さんに体験して頂きたいので、
機会があったらまたお邪魔させてくださいね☆