しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

アクションという種まき

こんにちわ。ひろろです。

11月ももうすぐ終わりですね。
年末の大掃除をこの時期にできればいいなと。
毎年、年末に大掃除をしながら思っているのですが、思っているだけではやはり実現しないですね(^_^;
アクションを起こさないと。。。



アクションといえば、今年は4月に起こしたアクションが実現する運びとなりました。
「なりたい自分になるまほうのしつもん」の講座を娘の学年でさせて頂くことになったのです!!
検討して頂けるだけでもありがたいのですが、取り入れてもらって本当にうれしいです。
ありがとうございましたm(_ _)m
やらせて頂くからには!
100%自分に責任があるとしたら、私にできる事は何か?
という精神で取り組みますよ!(^▽^)



ということで。ひろろは
夢や目標の実現のためには「アクションを起こす」ことが重要なポイントである。
ということを学びました。
それはまあ、種まきみたいなものですね。
ただし~。アクションを起こす前のちょっとした心がけがあります。

それは、
「結果はどうなってもいい」
腹をくくることです!
采配を天に任せる感じですね~(^o^)



「アクションを起こす」ことってかなり勇気のいることだと思いますよ。
これはきっと、異性に好きなことを告白するくらいのレベルです(笑)
もし、勇気を出してアクションを起こせたのであれば、自分をほめてあげて下さいね。
「よくやったね!!」って。
そして、どうしてもアクションを起こせないのであれば、それはまだ時期ではないと考えて
小さな1歩を進めればよいと思います。
そういうことも大事だと思います。

夢や目標のためにアクションを起こしていますか?