しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

イマドキの情報収集手段

みなさんこんにちわ!!
しつもんと勇気づけで世間をハッピーにしたいひろろです(^-^)


今日はいつもとは趣向が違う内容です。

ITビジネス系の記事を見ていて「これは知らなかった!」というものがあったので

それについて書きますね。

◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎

みなさん、ポイントカードってお持ちですか?

「ポ○タ」や「○-ポイント」などが有名ですね。

この手のポイントカード、

お買い物をするとポイントがたまって、

そのポイントをお金の代わりに使える

というメリットが利用者にはあるわけですが。

じつは、これらのポイントカードって

企業側ではこんな利用のされ方もされているんですよw(@w@)w↓

仕事をしたら“コーヒー”ができた(前編):ローソンのコーヒーは誰が飲んでいる? データから見えてきたコト (2/6) - Business Media 誠

知ってました?

なんと、買った物のデータが企業にダダ漏れ!!

というのは表現が大げさですが(^_^;

まあそんな感じ。

(と言っても、個人情報は出ていないはずです)

性別、年代、購入商品

これらがマーケティングのネタとして使われているんですね(-_-;



だから、ポイントつかないような100円以下の小額の買い物の時にも

ポイントカードお持ちですか?って聞かれるんだ~(`・ω・´)




こんな感じで、

マーケティング向けの情報収集方法として

最近は、こういうのもある。


仕事をしたら“人の移動”が見えてきた(前編):観光客はどこに行ってるの? 位置情報のデータから分かったこと (1/5) - Business Media 誠
仕事をしたら“人の移動”が見えてきた(後編):宮城、福島を訪れた人はいずこへ? 位置情報データが教えてくれたこと (1/4) - Business Media 誠

ゲームアプリを利用した位置情報の収集。
これでなにが分かるかというと、
人の動きが分かるらしい。。。(@w@)
観光地での人の動きを解析して、その結果を企業に提供している訳ですね。


・・・なるほどぉ。


今まで見えなかったところが見えてくる
そして、
対策を打つことができるようになる。



企業にはもってこいな情報ですね。



ということで、ポイントカードやスマホアプリを使うときは
そいういうこともされているという意識で使うとよいでしょう。


以上、イマドキの情報収集手段でした。