しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

インド式の考え方の考察

みなさんこんにちわ!!
しつもんと勇気づけで世間をハッピーにしたいひろろです(^-^)


有名な話かもしれませんが、

先日、こんなツイートを見かけました。

日本では「人に迷惑をかけたらいけません」って教えるけど、インド人は子どもに「お前は人に迷惑をかけて生きているんだから人のことも許してやりなさい」って教えるんだって。私日本式よりインド式の方がいい。

どちらがよいかといえば、やはり後者ですね。

「許してやりなさい」という考えを持つ心の広さが素晴らしい。



でも、どちらが正しいとかではなく

どちらも心得ておくと私はさらに良いと思います。

基本的には「人に迷惑をかけないようにする」

でも、自分は誰かに迷惑をかけていることがあるかもしれない。

だから、「迷惑だなと思うことがあっても許してあげる」

どうかな???



う~ん。でもね。

「迷惑だなと思うことがあっても許してあげる」って

シャンパンタワーの法則で言う「心のグラス」

が満たされていないと難しいかも~。

って今思いました(笑)

やっぱり「許してやりなさい」という心の広さはインド人素晴らしいですね(^-^)



そしてさらに、気づいてしまいました。

「迷惑をかけない」って、否定形だよねぇ。。。(-_-;

脳は否定形を認識できないからあまりよろしくない言い方かもしれませんね。

だから肯定文になっているインド式の方が受け入れ易いのか~。納得!



※「シャンパンタワーの法則」とは。↓魔法の質問御本家の解説をご覧下さい。
実際のシャンパンタワー|マツダミヒロの魔法の質問ブログ[ミヒログ]



ひろろの「子どものやる気を引き出す魔法の質問」講座開催お知らせ
日時:2014年1月26日(日)10:30~(受付10:15~)
場所:つくば市民大学
申し込み方法など詳細は、こちらのサイトをご覧下さい。


キッズインストラクターを目指したい方はコチラの講座をどうぞ。
キッズインストラクター養成講座@つくば開催