しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

「しつもん」がチカラを発揮する背景とは

こんにちわ。
しつもん推進委員のひろろです(笑)


つくば市民大学での講座開催が徐々に迫ってまいりました!!

来て下さった方に、どんなおもてなしをしたらよいか

自分に問いかけて

アイディアが降ってくるのを待っている所です(^_^;

(あ。期待はしないでおいてくださいね(;^_^A)



講座では「しつもん」を体験してその効果を実感する。

が主な目的です。



私、この講座を最初に受講したときに

子どもに使える、ケースに応じたしつもんを教えてもらえるのかと思ったのですが

それはコンテンツに含まれていなくて、モヤモヤっとしたものでした(^_^;

(でも。今思えば、子どもにも使えるしつもんもコンテンツに入っていたのですが・・・。(^_^;)


ケースに応じたしつもんが知りたい場合は

マツダミヒロさんの本

子どもが「やる気」になる質問―叱る前に問いかけると、こんなに変わる!

をオススメします。

ワクワクしそうなしつもんがいくつも載っていますので

教科書のように使ってください。

子どもが「やる気」になる質問―叱る前に問いかけると、こんなに変わる!


・・・でもね。

「しつもん」は使用上の注意があります。

1)相手をコントロールするための「しつもん」は効果がありません。

親が「○○して欲しい」という気持ちからでるしつもんは
相手(お子様も)はちゃんとコントロールが入っていることを察知します(笑)


2)「しつもん」攻めになってしまうと、相手のモチベーションを低下させるので逆効果です。

しかも、答えてもらえないとこっちがイライラしてしまったり。。。(-_-;


3)信頼関係を築いたうえで「しつもん」をほどほどに使いましょう。

もしあなたが、どうしても好意を持てない上司から有意義なしつもんをされたとしましょう。
そのしつもんにマジメに答える気になりますか?
そういうことです。


講座では「しつもん」を活用する際の3つの心得をお伝えしています。
これは、「しつもん」「チカラ」を発揮する背景(バックグラウンド)になります。
これはかなり重要なポイントですので、聞き逃さないでくださいね~!!



ひろろの「子どものやる気を引き出す魔法の質問」 お申し込み受付は本日中です!!
日時:2014年1月26日(日)10:30~(受付10:15~)
場所:つくば市民大学
申し込み方法など詳細は、こちらのサイトをご覧下さい。