しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

共同体感覚をはぐくんで明るい未来へ

みなさんこんにちわ!!
しつもんと勇気づけで世間をハッピーにしたいひろろです(^-^)


みなさん、アドラー心理学ってご存じですか?

アドラー心理学とは、オーストリアの精神科医アルフレッド・アドラー氏が創始した心理学です。
「勇気づけ」もこのアドラー心理学から生まれました。


私がなぜ「アドラー心理学」に注目しているのかというと、
(いろいろあるのですが。。。)
人と人との関係性において

  • 他者を支配しない
  • 勇気づけにより、自己肯定感や、困難を克服する力を育むことができる
  • 「共同体感覚」を大切にしている

という方針がとても平和的で私が持っているポリシーに近いからです。


特に「共同体感覚」という価値観は、
この社会に、誰かに、自分は役に立っている。と感じられる。
この社会のために、誰かに、自分にできることは何だろう?と考えられるチカラです。

「共同体感覚」というのは、
共同体への所属感・信頼感・貢献感などの総称で
「つながり感覚」とも言われています。

(引用:勇気づけの親子教育専門家・原田綾子さんのブログより)


この「共同体感覚」が備わっていたら、いじめなんて起きないと思います。


誰かを思いやる気持ち。誰かの役に立って嬉しいという気持ち。
大切にしていきたいですよね!!



ぜひ、子ども達にはこの感覚を身につけて欲しい!です。
が、「共同体感覚」だけを育成すれば身に付くのか?といえばそうではないような気がします。
存在が認められていて、自己肯定感があり、心のグラスがある程度満たされている。。。など
土台があってはじめて発揮できるチカラなのかなぁ。とも感じます。


この「共同体感覚」が育くまれる環境が、家庭に、学校に広がるといいのですが。。。


と、他力本願なこと祈ってないで(笑)
広がるような働きかけをしていきたいと思ってます!(^o^)


「共同体感覚」について引用させて頂いた原田綾子さんのブログ
共同体感覚を育てる「勇気づけ親子塾」同窓会間近|勇気づけの子育て・自分育てHeartySmile


「共同体感覚」が描写されているCMを発見した野口勢津子さんのブログ(おもしろいです!)
缶コーヒー「BOSS」の新CMにみる「共同体感覚」|【横浜・都筑区】 勇気づけにユーモアでママの心がラクになる!「くすっと」子育て