しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

鏡は先に笑わない。

みなさんこんにちわ!!
しつもんと勇気づけで世間をハッピーにしたいひろろです(^-^)


先週末、子どもの風邪をもらってしまったのか、疲れがたまっていたせいなのか、発熱してしまいまして。。。(^_^;
前もって対策をほどこしておいたのがよかったのか、高熱にならずに済みました。
が、土日はしっかりと休養しましたよ。
ようやく今日、元に戻った感じです(^_^;


facebookであたたかいコメントを入れて下さったみなさん!
ありがとうございました。m(_ _)m



間があいてしまいましたが、学級懇談会の先生のお話から感じたことを書きたいと思います。

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

担任の先生の話で、すてきだなと思ったことがありました。
それは「自分が楽しくなければ、子供たちも楽しくないと思うんです」とおっしゃっていたことです。



ここでちょっと話がそれますが、
魔法の質問キッズインストラクターの10か条というのがあります。
これは講座を行ううえでの心得みたいなものなのですが、
そのなかの第10条に

「楽しむ」
楽しませる前に、まずは自分が楽しむ。受講者は鏡。鏡は先に笑わない。

とあるんです。



先生がおっしゃっていたことはこの第10条に相当しますね。
生徒は鏡!鏡は先に笑わない。です(笑)


ビシバシ厳しくやるだけではなく、みんなが楽しく過ごすためにどうしたらいいか?
先生はそのような観点で生徒達に働きかけをしてきたのではないかと思います。

だから、
不登校だった子が学校が楽しいと通うようになったり
自分たちで考えて行動できるクラスになったのかな。。。


そんな気がしました。


先生、これからもそのマインドで子ども達と接していってくださいね~!!(^▽^)



今日お読み下さり、ありがとうございました!(^o^)