しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

学べる材料は日常にある!

みなさんこんにちわ!!
しつもんと勇気づけで世間をハッピーにしたいひろろです(^-^)



昨日は勇気づけの親子教育専門家原田綾子さんの教育講座でした。



受講者のみなさん、お子さんがまだ幼少の方が多く、
小4の娘をもつ私にはちょっと遅い情報かな?なんて思ってしまうことがしばしばありますが
綾子さんや仲間の方々に「今からでも間に合うよ!」と勇気づけしてもらいながら学んでます(笑)


綾子さんの話を聞いていて、
なにも勉強するのは机上だけじゃないんだな。ということを知りました。


学べる材料は日常にゴロゴロ転がってるのです!!


例えば、料理なら
におい、さわった感じ、みた感じ、味など五感をフルに活用できるよい機会ですし、
これとこれを合わせるとどんな変化があるか?みたいに理科の実験っぽくやることもできます。


絵本の表紙をみせて、
「これってどんな話だとおもう?」としつもんすれば、想像力がつきますね。

こんな風に、親が気がついて学べる機会を与えてあげると・・・
知ることって楽しい!=勉強って楽しい!
ということになるそうです。



綾子さんが教えてくれた、日常生活での学びポイントや楽しく学習する方法って
これはもう「親のアイディア」、「想像力」だな。と、私の中では結論がでました(笑)


できれば、そのアイディアを実践していきたいところですが、
「やる」を決めるのは子ども本人なので、なんとも歯がゆい気持ちでいっぱいです(笑)



今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)


綾子さんの教育講座学び仲間・せつこさんのブログです↓
今日は綾子さんの「教育プログラム」第2回でした|【横浜・都筑区】 勇気づけにユーモアでママの心がラクになる!「くすっと」子育て