しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

視点を先に置いてみよう。

みなさんこんにちわ!!
しつもんと勇気づけで世間をハッピーにしたいひろろです(^-^)


うちの小学校は、本日修了式でした。
春休みが明けたら、新しい学年が始まりますね!


さてさて。うちの娘さん。
困ったことに、今年度はあまり登校班で登校しませんでした。


そう。
不適切な行動です(^_^;
#ま、外側から見た主観ですけどね。


さらに困ったことに、来年度から登校班の班長をやることになってしまいました。
#新6年生がいるんだけどな~(^_^;
状況は複雑なので説明できませんが、
誰も引き受けないという状況で、シブシブと引き受けてきたようです。


困った?いや、これはチャンスです( ̄ー ̄)ニヤリ


事前にちょっとした意識づけをしてみました。


「○○ちゃんみたいな班長になるのと、いつも登校班にいない班長になるのどっちがいいと思う?」
※○○ちゃんは3年生までお世話になったしっかり者のお姉さん

「あなた次第でどっちにもなれるんだよ!!」

「あなたはどっちの班長さんになりたいかな?」


んんん?ちょっとコントロール入ってる!?


そして。そして。
小学校卒業式の翌日と、今日は
集合時間に間に合うように出て行きました。
\(≧∇≦)/



最近、私が意識しているのは「ゴール設定」「本人による選択」です。
うちの場合はこれを設定すると、わりとはかどるんですね~。
もちろん。途中経過はなんであれ、ゴールにたどりついたら「勇気づけ」は意識してますよ!


次は、どんな5年生になりたいか?想像してもらおうかな~♪(^-^)


今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)