しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

イラついたときの伝筆効果

みなさんこんにちわ!!
しつもんと勇気づけで世間をハッピーにしたいひろろです(^-^)


子どもが言うことを聞かなくて
イライラしたり
ダンナに不甲斐ないヒトコトを言われて
ムカついた
悲しくなったりしたときの
私のコーピングマントラの1つ。


「すべてはうまくいっている」


ムカついたり、悲しくなっている状況で
そんなことコトバにできるわけない!!って言われそうですが(^_^;


そんなとき、わたしは伝筆(つてふで)でコーピングマントラを書いてみました。


文字を書くときは一文字ずつ頭の中で唱えながら書きますね。
そして、うまくかけるまで何度も何度も練習するので
何度も何度も「すべてはうまくいっている」と唱えることになります。


・・・そうすると。どうでしょう。
さっきまで、ムカついたりイライラしていた感情が
収まっていました。


脳はだまされやすいといいますね。
最悪な状況に反して「すべてはうまくいっている」などと唱えていれば
脳もそのつもりになってしまうのではないでしょうか?



お試しあれ~。


今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)



ひろろの「子どものやる気を引き出す魔法の質問」講座開催お知らせ
日時:2014年5月25日(日)10:30~(受付10:15~)
場所:つくば市民大学
申し込み方法など詳細は、こちらのサイトをご覧下さい。