しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

「子どものやる気を引き出す魔法の質問」開催レポ1

みなさんこんにちわ!!

しつもんと勇気づけで世間をハッピーにしたいひろろです(^-^)


本日、「子どものやる気を引き出す魔法の質問」の講座を開催しました。
今回は、県内だけでなく、埼玉や東京から仲間が応援に来てくれて
とっても感激しました。



講座は、
見えない共通点探しゲームで打ち解けはじめ
ほめまくりで熱くなり
シャンパンタワーの法則の説明でフムフム、
尋問と効果的な質問の体験で、目からウロコになり
未来質問でなんとなくぼやっとしていた未来が明確になり
その未来のために今できる小さな一歩を考えて
やってみちゃう!?という気持ちになってしまう。
という内容なのですが、
みなさんに楽しみながら魔法の質問を体験して頂けましたよ。


今回初参加のまつえりさんより、このような感想を頂きました。

  • 講座を受講してみていかがでしたか?
    →勉強になりました。1歩前進でき、背中を押してもらえました。


「1歩前進でき」というのは、今まで後回しにしてきたことをこれを期に片付けてしまおう!という気持ちになったそうです。
なんと。やる気が引き出されましたね(^▽^)

  • 実生活やお子様との関わりでどの質問をどのように使ってみたいと思いましたか?
    →どうして、なんでのWhy質問を禁句にします。


「効果的な質問と尋問」を体験すると、ほんとにそう思います。
でも、ちょっと気をつけて欲しいことがあるんです。

それは。

  • 「どんな答えもすべて正解!」
  • 「出た答えは全てそうだよねと受け止める」
  • 「答えは出なくても正解!」

というところです。
このバックグラウンドがあるのとないのでは、質問の効果にすごくが出るんですよ~。



ということで。
今日は参加者のみなさまと、とっても有意義で楽しい時間を過ごさせて頂きました。
ありがとうございました(-人-)

(つづく)
「子どものやる気を引き出す魔法の質問」開催レポ2 - しつもんで響きあう。



今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)