読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

つくば市民大学の総会で知ったこと

みなさんこんにちわ!!
しつもん勇気づけで世間をハッピーにしたいひろろです(^-^)

入梅宣言されてから、雨ばかりですが、いかがお過ごしでしょうか?


雨・雨・雨ですけど。
大きな災害にならないことを祈ります(-人-)


さて、昨日はつくば市にある「つくば市民大学」の総会に初参加してきました。
総会というと、事業報告を読み上げて、会計報告を読み上げて、監査報告をして・・・特に質問などなく賛成多数でおわり~。な感じのものが多いですが、さすが対話を重視する市民大学
対話の時間を設け、参加者に疑問点を出してもらい、それに答えていくというプロセスがありました。
参加して、市民大学の意義や目指すものなどが分かってよかったです。


つくば市民大学」って、その名前から「つくば市民のための組織・・・」と想像してしまいますが
この「市民」は「つくば市に住む住民」を表すものではなく「国政に参与する権利をもつ人。公民。(from 三省堂 大辞林)」を表すものでした。
つまり、つくば市民じゃなくても市民活動に興味がある方ならどなたでも参加できるのです!

ただ、つくば市にありますのでつくば市に貢献する事業が多いかもしれません。
でも、その経験を自分の地域に活かすことはできると思います!!


とっても高度な。そして時代の最先端を行く市民活動を行っている「つくば市民大学」
機会があったら、1度、覗いてみてはいかがでしょうか?


つくば市民大学 | まなぶ・つながる・つくりだす


今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)