読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

先生と生徒の関係も鏡の法則?

みなさんこんにちわ!!
しつもんと勇気づけで世間をハッピーにしたいひろろです(^-^)

昨日は、娘の学年の親子ふれあいイベントで
親子で楽しむミニ運動会をやってきました。
小5の巨体?をおんぶしたり、だっこしたりする競技があって、
おかあさんにはちょっとハードなところもありましたが(笑)
おおむね、楽しくふれあえたのではないかと思います(^u^)b


ちょうど思春期に入るシーズンですので、
強制的にふれあわされるし(笑)
ある意味、貴重な機会だったのではないでしょうか?
「タイヘ~ン」とか「ヤダー」とか言ってないで、この際ですから
こういうイベントは楽しみましょう。



このミニ運動会は、クラス対抗だったのですが
子どもとペアで競争する競技は
おとなりのクラスが2つとも1位でした。


各クラスの先生の様子を見ていたのですが
その1位のクラスの先生は、熱血先生というか、とても活力を感じられる先生でした。
4月の懇談会でも、熱血の様子は感じられたし
データ分析が得意で、分析した結果からどう指導するか?
というところまで考えていました。


1位を獲得できたのはきっと、
この先生の方針と指導が効果が出てきているのでしょうね!



先生によって、そのクラスのカラーというものは如実に現れるものなんですね~。
それだから。
先生が輝けば、生徒も輝く!!
のであります(^▽^)
先生と生徒の関係でもカガミの法則が成り立つのですね~。


先生にも輝いていただきたい!
ということで、ご自身の心のグラスを愛と勇気のエネルギーで満たすことを意識してみませんか?

あ。その前に。
忙しすぎてココロがすり減るような労働環境を(国に?)なんとかしていただかないと・・・ですかね???


今、あなたの心のグラスはどんな状態ですか?

今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)



そんな、輝いているナウな先生のお話が聞けます。

あこがれ先生プロジェクトinいばらき | Facebook
先生たちのお話から何かヒントを得てみませんか?