しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

8つのしつもん(前編)

みなさんこんにちわ!!
しつもんであなたの気づきを引き出すお手伝いします、ひろろです(^-^)


先日、PTAの本部役員会が開催されまして。
議題は「分かりやすい委員会紹介資料を作成しよう!」ということで、話し合いました。


なぜ、この議題なのかといいますと。


うち小学校のPTAでは、一子一役制度というのがあり、
一人の子につき一回以上、委員会に入って活動する。
ということになっています。


毎年、希望調査をとるのですが、
学校から配布される、委員会についての説明資料が分かりにくい(>_<)
と評判なのです。
なので、分かりやすいものを作りましょう!と
私が言い出しっぺになりまして
プロジェクトを進めることになったのです。


言い出しっぺの私が主担当であることをいいことに
どんな資料を作成したらよいか
8つのしつもんを考えて、それに答えながら方向性を見つけていくことにしました。


その8つのしつもんをここで紹介しちゃいます。


1.この会議のゴールは何ですか?
まずは、会議のゴール設定です。
これをやって参加者の方向性を統一します。

2.どんな人をターゲットに作成しますか?一人あげてください。
ターゲットを絞り込むためのしつもんです。これにより、資料内で伝えたいこともシンプルになり伝わりやすくなります。

3.その人は、この資料からどんな情報を得たいと思っていますか?
これは2の答えを踏まえて、答えます。
資料にどんな情報を載せたらよいか、絞り込むことができます。
ターゲットを設定しているので、イメージしやすいですよね。

4.委員会活動に参加したくなる要素は何ですか?
なんといっても、テーマが「委員会活動に参加したくなるような委員会紹介資料を作ろう」ですから!
参加したくなるような要素を探して、資料に盛り込めるようにします。



以上、8つのしつもんのうち、前半4つのしつもんでした。


しつもんに答えていくだけで方向性と内容が絞り込めていくものを意識して作りました。
ひろろ渾身のデビュー作です(笑)


ただ、言いたいことを言い合うだけの会議よりよっぽど効率的だと思いますよん!


迷走しない会議にするために、あなたに出来ることは何ですか?


今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)