しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

しつもんで響きあう会9月@しもつま

今日は何に感謝しますか?
こんにちわ。
しつもんであなたの気づきを引き出すお手伝い人、ひろろです(^-^)

本日はローカルなお知らせです。


9月の「しつもんで響きあう会@しもつま」を開催します。
今回は課題図書を決めて「しつもん読書会」をやりますヨ~。


課題図書は・・・じゃん。


何のために
中村文昭/著  サンマーク出版
です。

中村文昭さんは、
自分の経験を活かした講演活動・人材育成などに力を入れ、全国を飛び回っています。
(全国各地にはたっくさんの熱烈ファンがいらっしゃいます。)
人間味あふれるあっついトークは、ココロを打たれ、涙を誘い、時に笑いの渦に巻き込み、
講演会場にいる人はみな、文昭さんのトークを吸い込まれるように聴いています(笑)
その文昭さんが自分の経験から気づいたこと・学んだことを本にしたのが「何のために」です。


「しつもん読書会」ですからもちろん、
8つのしつもんに答え、共有しながら
本を読み解いていきます。
本の内容が共有できるので、
自分が着目しなかった情報が本を読まずに入ってくるんですよ。

ピン!ときた方、ぜひお越しください(^-^)



▼開催日
 2014年9月9日(火)19:00~21:00
▼場所
 茨城県下妻市内(お申し込みされた方にお知らせ)
▼課題図書
 「何のために」著/中村文昭 1,620円
▼参加費
 本をお持ちの方→お一人様1,100円、ペア割り550円/人
 ※本を注文する場合は、上記金額に本代1,620円を上乗せ。
▼持ち物
 筆記用具、ワクワクする気持ち、(お持ちの方は課題図書)


※お友達と一緒に参加していただけると、ペア割が適用できます。
(その時は、お友達も一緒の旨もお知らせください)


では☆お待ちしております(*^-^*)


今回の課題図書「何のために」は、文昭さん自身の体験談や、それらの経験から学んだことがつづられています。
その学びはオトナだけでなく、これからの社会を担うワカモノにも考えて欲しいことです。
それらの答えはきっと、今の日本を変えていく原動力となることでしょう。


今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)