しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

見聞が広がるしつもん読書会

しつもんであなたの気づきを引き出すお手伝い人、ひろろです(^-^)


昨日は、月1開催を目標にしているしつもんで響きあう会で、
しつもん読書会を開催しました。

お一人様だったので、ファシリテーターの私も加わり、
本を読み解いていきましたよ。


課題図書は「何のために」中村文昭/著



8月の「あこがれ先生プロジェクトinいばらき」で文昭さんの講演を聞いて、
これはぜひ、文昭さんの本で読書会をやって、人生の学びを深めたい!
と強く思い、
熱が冷めないうちに・・・と、
今回企画したのでありました!


参加してくれたYさんは、
8月の「あこがれ先生プロジェクトinいばらき」に来てくれまして、
文昭さんのファンになったお方(^-^)
ありがたいことに、ヤル気満々で、
本をペラペラとめくりながら、次々と答えを見つけていきます!はやっ。
#私のほうが、答えるのが遅くて待っててもらったくらい。。(^_^;


課題図書があると、
自分が気がつかなかったキーワードを別な人が拾っていて、
そんなのあったっけ!?なんて言いながら確認したりして、
ほんとに視野が広がります。


そんなYさんに作ってもらった魔法のしつもんが
今回のMVQになりましたよ。

「今まで気づかなかったかくれスイッチは見つかりましたか?
 それはどんなスイッチですか?」


しつもん読書会。
次は13日につくばでやります。


今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)