読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

どんな答えも全て正解。の法則を使うと?

勇気づけ レポ 勇気づけ親子塾 気づき

みなさんこんにちわ!!
しつもんであなたの気づきを引き出すお手伝い人、ひろろです(^-^)


今日は月に1度の「勇気づけ親子塾」でした。

これにはさすが!思春期入りはじめの娘でもついてきてくれます(喜)


※「勇気づけ親子塾」とは。
HeartySmile・綾子先生のブログ↓↓↓をご参照くださいませ~。
学習の土台づくり☆勇気づけ親子塾通学クラス初回レポ|アドラー心理学「勇気づけ」の子育て・HeartySmile



今日の授業のテーマは「想像力」かな。
キーワードから連想できる単語や言葉をどんどん出していくゲームをやったり、
短編の童話から、「なぜ○○は△△しようとしたのですか?」といった質問に答える。
ということをやりました。


試験のための勉強では、文章中に書いてあることから答えを導きだしますね。
今日の授業では、自分の想像で答えて全然オッケーでした。
ちなみに、T先生は、
文章を元に出した質問の答えには、ズバリ
「どんな答えも全て正解」というスタンスで応じていましたよ(^-^)


そして、その答えが「なるほど~」と受け入れられることにより、
また次、想像したくなる。
そして、想像することがだんだん楽しくなり、聞いてもらいたくて答えたくなってくる!!!
子ども達はそんな風にどんどん変化していきましたよ(^-^)


想像することが容易になると
作文はもちろん、アイディアが湧きやすくなったり、意見を述べることができるようになったりと、いろいろな効果が得られそうですね(^▽^)


そのためには、やはり。
訓練だそうです!
「お家でもやってみてね~(^▽^)」と何度も先生は言ってました。


ということで、今日のこの時間も有意義な時間になりました。
あとはどれだけ生活の一部に取り入れられるか・・・。ですね(^_^;
子どもに拒絶されない程度に取り入れられるように、工夫してみます!


学んだことを生かすために、明日からできる小さな1歩は何ですか?


今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)