読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

偶然がいろいろ重なった「子どものやる気を引き出す魔法の質問」講座レポ

こんにちは(^o^)
しつもんであなたの気づきを引き出すお手伝い人、ひろろです(^-^)


11/24(月)、つくばカピオにて「子どものやる気を引き出す魔法の質問」講座開催しました。


おかげさまで、2組の親子さんが参加してくださり、
キッズインストラクターのやまちゃん&ひとみちゃんにも協力して頂きました!
感謝です☆
講座は大人チームと子どもチームに分かれて行いましたが、
ほめまくりゲームと未来質問を合同でやり、いつもながら楽しい講座となりました(^o^)

ちなみに、今回初参加のお二人は偶然にも、
キッズインストラクター養成講座を受講された大学教授のKさんのご紹介により
それぞれ受講を決めた方々でした。
※Kさん、ご紹介ありがとうございますm(_ _)m


大人チームは自己紹介のときに、一人ずつこころカードを引いてもらって
しつもんに答えてもらいましたよ。
(アイスブレイクといって、緊張を解きほぐすようなワークを最初に取り入れてます)

ここでビックリ、キッズインストラクターひとみちゃんに引き寄せが起きました(笑)

ひとみちゃんの引いたしつもんは
「最初になりたかった職業は何ですか?」
で、
「獣医になりたかった」
と答えたのですが、なんと。。。


目の前にいる人が獣医さんでした!!(@o@)
ひゃ~。こんなことってあるんですね~。


大人子ども合同でやった「ほめまくり」ゲーム。
大人チームのみなさんはスラスラと10個書きあげていました。
#心のグラスがある程度満たされている人は、書きあげるのが早いですね!
そして、自分で書いた「言われてうれしい言葉」のシャワー。
恥ずかしながらも、みなさんそれぞれ受け取っていただきました!!
Mちゃんは終わったあとに「楽しかった~(^▽^)」と感想を言ってくれましたよ。


もうひとつの共同ワーク「未来質問」
これは、2人1組になり、
10年後の未来にワープして
1人は、今相手が何をやっているのかを質問で引き出し、
もう1人は10年後の未来の自分になりきって答える。
ということをやります。
 
 
子供同士だとしつもんが思い浮かばずに、
モジモジして終わってしまうことが多いので、
大人と子どもでやってもらう予定でしたが、
小1っ子は、自分たちでやってみる!ということだったので、
大人が見守る中、2人でやってもらいました。
 
注目を浴びる中やるのは、かなり緊張するかな~(^_^;と思いましたが、
自分たちでやるという勇気もあり、
質問が思い浮かばないときは
キッズインストラクターのやまちゃんがサポートしてくれたので
やり切ることができました~(パチパチ)
 
 
参加された方は、この講座を通して、
自分の心のグラスの状態をチェックしたり、
自分でエネルギーを注いであげる。ということが大切。

ということ、
しつもんの仕方で、相手の行動が変わる。
ということに気づいて頂けたようです。
 
 
さ。アンテナは立ちましたので、家に帰ってからの行動が変わると思いますよ(^-^)


受講してくれたみなさん、ありがとうございました!!

 
相手や自分の行動が変わった。という質問は何でしたか?


今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)



※こころカード↓についてはこちらをご参照ください
PresentTime塩野貴美の公式ホームページ | 購入ページ

※大人向け講座「子どものやる気を引き出す魔法の質問」と、小学生以上向け「なりたい自分になる魔法の質問」講座は、あなたの街にも出前出張致します!
子どものやる気を引き出す魔法の質問 講座ご案内(PDF)
なりたい自分になる魔法の質問 講座ご案内(PDF)
講座に関するお問い合わせはコチラの入力フォームからどうぞ。