読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

「意識は拡大レンズ」の法則

アドラー心理学 魔法の質問 気づき

こんにちは(^o^)
しつもんであなたの気づきを引き出すお手伝い人、ひろろです(^-^)


魔法の質問の講座を受講すると必ずといっていいほど最初にこの質問に出会います。
「終わった時にどうなっていたら最高ですか?」
この質問に答えると、アンテナが立ち、自分が知りたいと思っている情報が入りやすくなってくるんですよね。


そういえば、宝地図の望月俊夫さんもこのように言っていました。

「意識(意図)は拡大レンズ」
認めたものが、現れ
見つめるものが拡大する。

実は。
先日、これを実証するような経験をしました。


実家の母は園芸が趣味で今年は「皇帝ダリア」の花を咲かせたい!(`ω´)
と意気込んでいました。
実は、前の年に「皇帝ダリア」を植えたのだけど、
植える時期がちょっと遅かったみたいで、
花が咲く前に霜にやられてしまってとても残念がっていました。
で、今年はその教訓を活かし、見事に花を咲かせました。
これが皇帝ダリアです。

すんごくデカいんですよ。この植物。
ほら。

ほら。

これはもう「木」ですよ、「木」
想像を絶する大きさで、私はびっくらこきました(笑)



そして翌日、通勤路を車で走っていると・・・。
 
あれ?ここに皇帝ダリアが咲いている!

あら?ここにも!?


あら、ここにもあった。


と、通勤路で3ヶ所に皇帝ダリアが咲いているのが視界に入ってきました。


あら不思議。
 
毎朝通っている通勤路なのに
皇帝ダリアとはどんなものか知るまではまったく気づかなかったのですが
知った翌日に、通勤路で見つけるとは!!!(驚)


こんなこと、みなさん経験はありませんか?



一度注目すると、それが視界に入りやすくなってくる。
ということは・・・
不適切な行動に注目すると、それが視界に入りやすくなってくる!ことになりますよねぇ。
しかも。
人はある行動に注目されると、その行動の頻度があがる!そうです。
良いところに注目すればその頻度があがるってことになりますよねぇ。


ということで、この性質をうまく利用してみましょう。


私もできていないところに注目しがちなので、気をつけようと思います。
いや。
この言い方だと「きていないところに注目」を助長しそうなので、
私は、よいところ、できているところに注目するように気をつけたいと思います。


今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)