読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

子どもがステキな大人になりたがる社会を目指す「ドリプラ」

こんにちは(^o^)
しつもんであなたの気づきを引き出すお手伝い人、ひろろです(^-^)


11/29は、水戸で開催されたいばらきドリームプラン・プレゼンテーション(略して「いばドリ」or「いばらきドリプラ」)を見てきました。


ドリームプラン・プレゼンテーションとは?
公式サイトから説明を拝借させて頂きますと。。。

事業の価値を説明するのではなく、その事業が社会に広まった時、どんなシーンが起こるのかを体験してもらうのがドリームプラン・プレゼンテーションです。
プレゼンターは10分間という限られた時間の中で、事業の価値、あきらめない理由を伝え、見ている人たちに大きな感動と共感を与えます。

 
事業計画をプレゼンするとは聞いていましたが、
聞き手の感性に訴える(共感を引き出す)プレゼンだとは知りませんでした(^_^ゞ
 

いばらきドリプラ実行委員長は、ひぐまさん。

実は、以前コーチングのセミナーでご一緒したことがあるんですよ!!
実行委員長をやっていると聞いてとてもビックリしたのでした。
 
いばらきドリプラの開催目的はもう1つあります。
それは。
ひぐま実行委員長のお言葉を拝借しますと、

大人が本気の夢を語り、それをドリプラを通して実現していく姿を見た子どもが
「私もこんなことをしてみたい!」と自分の夢を口にするような「子どもが大人になりたがる社会」を目指す。

ということです。
ステキな目的ですね。
 
 
プレゼンターは4名。

  • 伊藤辰徳さん
    本来のあなたを取り戻す!人生デザインプロジェクト

 

  • 小出卓哉さん
    日本のお祭りの素晴らしさを世界へ広める「明日襷 Asitaski」プロジェクト!

 

  • 小松﨑由美子さん
    「大好きな “私”が待ってる 素敵な場」~Writing café“win-win”にようこそ~

 

  • 渡部美和さん
    『笑ってらっしゃ~い♪システム』全国展開プロジェクト

 
 
プレゼンターの方々はある程度やりたい事業のイメージが固まっていて
ドリプラにエントリーしたのかと思いきや、
この100日以上の間、自分と向き合い、
自分が本気でやりたいこと、その事業の価値、あきらめない理由を考えに考え抜いて
プレゼン映像を作り、挑まれたようです。
プレゼンを聞いていて、その苦労というか、本気で向き合った感じがヒシヒシと伝わってきました。


グランプリは傍聴者の投票で決まります。
そのグランプリは。。。
 
 
 
 
小松﨑由美子さん!!

由美子さんはこんなカフェを作るそうです。

日常からちょっと離れて、自分自身に戻る時間を提供する場。
それはまるで。シャンパンタワーの一番上のグラス(自分の心のグラス)を自分で満たすことができるようなカフェですね(^-^)
由美子さんをいつでも応援してくれたおかあさんも、海底におろされた碇のように自分を繋ぎ留める存在だった。と語ってました。
 
個人的には、一番イメージしやすい構成のプレゼンだったなと思います。
それと「あたたかいおかあさん」の話が出てきたことも、会場の人たちの心を揺さぶったのではないかと。。。思いました。
 
 
ドリプラでプレゼンしちゃったら、もうやるしかないですよね~(笑)
 
プレゼンターのみなさまのご活躍をお祈りいたします!
 
 
あなたの目指していることは、誰にどんなゴリヤクがありますか?
 
今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)