読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

親子関係をよくするには?

勇気づけ アドラー心理学

こんにちは(^o^)
しつもんと勇気づけで、自分らしく、生きやすい、シアワセな人を増やしたいひろろです。
 
今日もとっても寒いですね。
場所によっては、大雪どころかドカ雪で車も埋まってしまうほどの積雪量だそうで
雪かきが大変そうですが、がんばってください!
 
さて。今日も親子関係のおはなし~。
 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
 
勇気づけを学んでから
こどもとの関わりで土台となるものは
やっぱり
信頼関係なんだな。
って再認識してます。


子どもでも
1人のニンゲンとして
いいところも、だめなところもひっくるめて
認める、尊重する。
それにより、信頼関係が生まれる。


そして。
親にとっては子どもはいつまでも子どもだけど
子どもじゃない(幼くない)
ちゃんと成長できるチカラを持っている。


そのチカラを発揮してもらうために
見守り、
寄り添い、
勇気づける。

勇気づけ人をめざして
まだまだ修行中なのであります(笑)


ということで、今の私にアドラーさんのお言葉をいただいて勇気づけ~♪

間違いをわからせるには、
親しみのある話し合いをすればよい。
大切なのは、それができる信頼関係を築くことだ。

出典:アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉


今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)




 
本日12/17発売!
 
質問家マツダミヒロの20冊目の新刊「賢人たちからの運命を変える質問」を課題図書にした
しつもん読書会を1月に開催!
2015年1月12日(月) 10:00~12:00
主催:楽脳サンバ倶楽部
楽脳サンバ倶楽部 らくのうさんばくらぶ しつもん読書会