しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

今年の大掃除で意識したこと。

こんにちは(^o^)
しつもんと勇気づけで、自分らしく生きる、シアワセな人を増やしたいひろろです。
 
 
昨日は天気が悪いうえに寒かったのでお掃除する気にはなれず。。。
コタツとTVのとりこになっている自分に「いいのかこれで?」という囁きがよく聞こえてきました(爆)
で、年末の作業のうちこの状態でできそうなこと・・・と考えたら年賀状がまだ終わってなかったので
暖をとりながら、年賀状作りにいそしみました(^_^;
 
そして今日は。
朝のうちは冷えたので、
こりゃいかん!(昨日の二の舞になる)と思い、
ヒートテックとホッカイロを装備して外回りの掃除に取り組みました(笑)
日中は暖かくなって、さらに動きやすく!
おかげさまで、外回りの掃除がはかどりました♪♪♪
 
 
実はですね、今回は掃除する気持ちが楽に?なるように
「1年お世話になったおうちに、感謝の気持ちを込めてお掃除しましょう!」
と自分は意識して、家族にもそのように伝えてみました。
 
 
だって、ほら。
「掃除しなさい!」とか「しなきゃ」とか「するべき」
だと、モチベーションの上がらない人もいるでしょ~。
「やってね」という声かけでも微妙だし。
特にうちの○○○が・・・(-_-;
 
 
本来はね、年末の大掃除って、
歳神様をお迎えするために場所を祓い清めるという意味があるのです。
1年の感謝を込めてキレイにしたら、
神様も気持ちよく降りられるんじゃないかな(^-^)
 
 
で、その(モチベーションアップ対策)効果なのかどうかわかりませんが、
うちの○○○さんは、今年はトイレ掃除を自ら徹底的にやりました。
(たぶん金運アップねらい(笑))
 
 
キレイになると、気持ちいいよね。
その感覚を覚えておいてほしいな。
 
 
掃除といえば。こんな本を買ったんだっけ。

掃除ではなく、片づけですが(^_^;
片づけの方法本ではなく、
片づけられない理由を知ることができる本です。
(ある意味、自分と向き合うことができますね)

著者のはづき虹映さんはこのように書いています

片づけとは、「カタをつける」こと。
自分の”想い”に決着をつけてこそ、
本当の意味での片づけを実現できるのです。

なるほど。そゆことだったのね!?
はづきさんいつも語呂合わせがウマいですな。
 
今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)



質問家マツダミヒロの20冊目の新刊「賢人たちからの運命を変える質問」を課題図書にした
しつもん読書会を1月に開催!
2015年1月12日(月) 10:00~12:00
主催:楽脳サンバ倶楽部
楽脳サンバ倶楽部 らくのうさんばくらぶ しつもん読書会
 
 
ちなみに、TSUTAYAでこの本を購入すると、
「2015年、自分らしく生きる秘密の3つのエッセンス」動画セミナーをプレゼントしてもらえます!
「賢人たちからの運命を変える質問」TSUTAYAビジネスカレッジ×マツダミヒロ:キャンペーンサイト
しかーし。つくば・下妻界隈のTSUTAYA系本屋さんでは在庫がないようなので、
お店で注文してお買い上げくださいね(^_^;