しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

充実の2日間の2日目

みなさんこんにちわ(^o^)
しつもんと勇気づけで、自分らしく生きる、シアワセな人を増やしたいひろろです。

先日の土日は、充実の2日間だったのですが、今日はその2日目のことです。


2日目の日曜日は、
つくばにお住まいで、
ベビーサイン教室と勇気づけアドラー心理学子育てリーダーをされている長谷静香さんのELM勇気づけ講座の後半の部分をガッツリ受講しました。

不適切な行動のポジティブな目的をみつける…
う~ん。難しい。
でも「行動には目的がある」ということを信じると、
「片づけられないダンナ」を目の当たりにしても
「何の目的があって、この人は片付けないのだろう?」
と冷静に自分に問いかけることができます(笑)


自分の人生をちゃんと自分で引き受ける
例え、「減量したいけど、できない」とできない理由を述べても
やらないと決めているのは自分。
イタタタ(^_^;


よい出しの練習では、自分の語彙力の貧困さにガッカリ(笑)
でも、私の隠れた宝物をみんなが見つけてくれました(*^▽^*)


モノゴトを前向きにとらえるためのリフレーミング
しかし、むりにポジティブにとらえなくてもOK。
ネガティブな気持ちにふたをせず、ちゃんと向き合ってあげましょう。


最後は「勇気づけをする」
テキストには
勇気づけに大切なことは、
いきなり技術を実践することではなく
まず態度を身につけること。

と書いてあります。
これに加えて、私は
自分の気持ちにウソをつかないこと。
でもあると思います。
理論に書いてあることが正論だから。といって自分の気持ちを無視してそれに合わせようとすると、やはりどこかで無理が生じるんですよね。だんだん苦しくなっていっちゃう。
そこ(自分の奥底にある気持ち)を認めていくと、ブロックが外れて素直に勇気づけができるようになっていくんじゃないかな~。


「勇気づけ」は仲間と学びあうのがいちばんの近道ですね!


今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)



【ひろろによる2月のしつもん活動】
●子どものやる気を引き出す魔法の質問
日時:2015年2月21日(土)10:30~12:30
場所:つくば市民大学
受講対象:どなた様でも。
     小学生以上であれば、親子での参加も可能です。
     託児なしですが、未就学児のお子様連れOKとします。
     (自己責任でお願いします)
※予約制です
詳しい案内はこちら↓
子どものやる気を引きだす魔法の質問 | Facebook
お申込みはこちら↓
「子どものやる気を引き出す魔法の質問」受講申し込み