読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

アノ人のトークライブで免疫力あげてきた(笑)

みなさんこんにちわ(^o^)
しつもんと勇気づけで、自分らしく生きる、シアワセな人を増やしたいひろろです。


2/21(土)開催の「子どものやる気を引き出す魔法の質問@つくば市民大学」
おかげさまで親子3組、大人1名様からお申込みを頂いております。
ありがとうございます。ぜひ、楽しみにしていてくださいね。


さてさて、昨日2/1は心屋ぢんのすけ先生のライブに行ってきました~。
(正確には、講演会ですけど。)

■柏じゃないよ、松戸だよ! 全員集合!|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba
 
講演はまるで、綾○路き○まろのトークライブのよう(笑)
涙しながら大笑い。なんていう方も多々いらっしゃいました。
 
 
さて。カンジンの「楽に生きる」ためのコツとは。
ですが、
やっぱり…。
 
 
 
「お母さん」です(^_^;
 
お母さんの呪縛から解放されること(^_^;;
 
お母さんの期待に添えなくてイイっ!
ゲスいニンゲンでイイっ!

 
  
なぜこんなに、お母さんを慕っているのでしょう?
私もそういえば
「お母さんを助けるために生まれてきた」ような気がするくらい
母のためにやってきたところもある。
自分の存在価値が見出せずに、死んでしまおうかと思ったときも
一人っ子の私が死んだら、お母さんとっても悲しむだろうな。。。
それを考えただけで涙が出てきて
ここにとどまれた。
ま、この場合はお母さんの呪縛がストッパーになったケースですが。。。ね。
 
 
 
お母さんは子どもから無条件に愛されている
講演を聞いて、そう思いました。
 
 
どんなに虐待されても
お母さんは子供にとって絶対的な存在。
 
 
そんなお母さんの束縛から自由になれば
ラクに生きられるんだ!
 
 
でも、私も「お母さん」やってる。
ということは、子どもからは無条件の愛をもらっている。
と。同時に、「お母さんの主観」という束縛をしてしまっていることでしょう。
 
 
子どもから無条件の愛をもらっているのなら、
子どもにも無条件の愛を、信頼をあげよう!

そう思ったネ。 
 
 
 
それと。
大多数の人が無意識のうちに「お母さん信仰」にハマっているということは。
そこから我々が何か気づくべきことがあるのではないか?とひろろは思いました。


そんなことからひらめいたキーワードは「地母神」「縄文の女神」です。
地母神」とは、言わずもがな、多産、肥沃、豊穣をもたらす神で、母なる大地の神でもありますね。


みんな、ほんとうは、母なる大地にラブラブなんだよ。


だからと言って「母なる大地の呪縛から開放されましょう」ってことではないと思いますが。
みなさんは、どんなメッセージを受け取りますか?


最後に、講演会でおみやげをいただきました。
写真撮影オッケーで、おみやげまでもらえるって!!
なんてサービス精神たっぷりなぢんのすけ先生なのでしょう(≧▽≦)

※1人1つでしたよ。
 
自分がやりたいことだけやる!と決めてやっているから
ココロのグラスは満たされるどころか、あふれていて
あふれたものが私たち(お客様)にもたらされているのでしょうね♪♪♪


サウイフモノニワタシハナリタイ
(from 雨ニモマケズ宮澤賢治


今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)



【ひろろによる2月のしつもん活動】
●しつもんで響きあう会
日時:2015年2月16日(月)19:00~21:00
場所:下妻市
内容:しつもん読書会を予定しています
詳しい案内はこちら↓
しつもんで響きあう~ひろろのしつもん活動~
●子どものやる気を引き出す魔法の質問
日時:2015年2月21日(土)10:30~12:30
場所:つくば市民大学
受講対象:どなた様でも。
     小学生以上であれば、親子での参加も可能です。
     託児なしですが、未就学児のお子様連れOKとします。
     (自己責任でお願いします)
※予約制です
詳しい案内はこちら↓
子どものやる気を引きだす魔法の質問 | Facebook
お申込みはこちら↓
「子どものやる気を引き出す魔法の質問」受講申し込み