読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

あなたがいたから、私たちも成長できた。

教育 気づき みんなの学校

こんにちは(^o^)
しつもんと勇気づけで、自分らしく生きる、イキイキぴーぽー(People)を増やしたいひろろです。


映画「みんなの学校」見てきました。

泣き所満載でしたよ~。


木村泰子校長先生の講演で一通り話を聴いていたものの、
限られた時間内で語り切れなかった部分や
学級担任の先生と問題を抱える児童とのやりとりや背景がリアルにわかり
新たな発見もありました。


新たな発見とは。

  1. 特別支援が必要な子について、どんな特性を持つ子なのか、全校生徒にちゃんと説明している。ということ。
  2. 特別支援が必要な子、が安心して教室に居られるようにするにはどうすればよいのか?
    をクラスのみんなに考えさせ、行動させていること。

    つまり、周りの人が対応できるように教育しているということ。
  3. 先生たちの間でも、協力体制がしっかりしている。ということ。
    例えば、新任の慣れていない先生にベテランの先生が「手に負えないこと」があれば、声をかけてくれればサポートするから言ってね。というように働きかけてくれること。
  4. 児童には「自分の言葉で表現する」ということを心がけている。それが出来そうにないときは、先生が代弁してあげて、自分の気持ちにどれが近いか選ばせている


2番目の発見から、
大空小学校を出た児童は、きっと
どんな状況でも、自分で考えて行動できる
問題解決能力が高い子が多いのではないかな?と思いました。
特別支援が必要な子がいるからこそ、そのスキルを身につけることができるのですよね!
そういえば、木村校長先生も映画の中で言ってました。
「あなたがいたから、私たちも成長できた。ありがとう」って。



東京での上映は、あと1週間。


この映画をきっかけに、色々とスイッチが入るといいですね。


minna-movie.com




今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)

映画「みんなの学校」に関連する記事はこちら↓
映画「みんなの学校」見に行くぞ~! - しつもんで響きあう。



【ひろろによる3月のしつもん活動】
●子どものやる気を引き出す魔法の質問
日時:2015年3月28日(土)10:00~12:00
場所:つくばカピオ
受講対象:大人のみ 親子での受講が可能になりました。
     小学生以上であればワークに参加できます。
     託児なしですが、お子様連れOKとします。
     (自己責任でお願いします)
※予約制です
詳しい案内はこちら↓
子どものやる気を引きだす魔法の質問 | Facebook
お申込みはこちら↓
「子どものやる気を引き出す魔法の質問」受講申し込み
●魔法の質問カード体験会
日時:2015年3月28日(土)13:30~15:30
    15:00受付終了
場所:つくばカピオ
詳しい案内はこちら↓
魔法の質問カード体験会 | Facebook
お申込みはこちら↓
ひろろの講座またはイベントお申し込みフォーム