読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

実現したいゴールがあるときは。

潜在意識 LifeHack

ひろろのGWは冬もの一掃洗濯ウィークでした(笑)
天気が良くて、片っ端から乾いてくれて
おかげさまで冬物が片付きました!!(嬉)
みなさんはGWはどのように過ごされましたか?


さてさて。
本日の話題はこちらの本。
人をうごかすふしぎな力 (Sanctuary books)
対人科学コンサルタント・こばりひささんの「人をうごかすふしぎな力」です。
 
潜在意識に働きかけて、その効果を確認するという
摩訶不思議?な実験が31種類載っています。



で、魔法の質問ユーザーにとってショッキングなことが書いてありました。
それは・・・


こちらです。

ショッキングと言ったらちょっと大げさかな?(^_^;


魔法の質問では、ワークに入る前に必ず
「終わったときに、どうなっていたら最高ですか?」
に答えます。
これは「ゴール設定」と「欲しい情報を得るためのアンテナを立てる」ための質問なのですが、
どうやら
「こうなりたい!」というゴール設定だけでは
実現しにくいようです。
 
ええええー!?そうなの!?!?
ゴール設定だけじゃダメなんだ~。(ひろろのココロの声)


潜在意識を味方につけてゴールに到達するためには
失敗から成功までの道のりをひみつの脳に見せてあげる(=イメージする)のがポイント!だって。
 
ふーん。そうなのか。
 
実験大好きなひろろは試してみました。
 
かなりの力を込めて開けても、なかなか開かない”はちみつのビン”がありました。
 
ビンを持ってフタに手をかけて、ぎゅーっとひねるとすぅーっとフタが開く(動く)イメージを何度も思い浮かべます。
 
そして、実際にフタを開けます。
もちろん、力を込めて開けますが、その時にすぅーっと開くイメージも一緒にしました。
(つまり「開く」と信じて行動した。ということになります)
 
・・・すると!
 
開いた!!
 
前に、あんなに力を込めて開けても開かなかったフタが開いた!!
 
実験成功です!(^o^)



つまりこれは。
スポーツ選手なんかは実践しているであろう
イメージトレーニング。っていうヤツですね。


イメトレしただけで実現するかといったら
そういうわけではないと思う。
それを信じ切る。ことが重要ではないかと個人的には思ってます。


ということで、
実現したいゴールがあるときは
ゴールまでの成功する道のりをイメージして動いてみましょう!



今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)
しつもんと勇気づけで、自分らしく生きる、イキイキぴーぽー(People)を増やしたいひろろでした。



【ひろろによる5月のしつもん活動】
●「しつもんで響きあう会@つくば」
日時:2015年5月13日(水)13:00~15:00
場所:つくば市竹園周辺カフェ
内容:しつもん読書会
料金:1,000円(飲食代別)