読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

学級崩壊のまえに。

勇気づけ アドラー心理学

本日はこちらの本をご紹介。
マンガでわかる!  「気になる子」のいるクラスがまとまる方法


マンガ+解説で、読書に時間のかかる私でもサクッと読めてしまいました。
学級担任向けの本ですけど、
大人の社会にも通用しそうな内容でした。
例えば、この本に出てくる気になる主人公「カンジ君」を
職場の困ったちゃんに置き換えると・・・
課長や部長はどう対応すればよいかが分かる。
そんな感じです。


アドラー心理学」という単語は出てきませんが、
「不適切な行動に注目しない」
「アタリマエに出来ている行動に注目する」
「ロールプレイを通して、"気になる子"の気持ちを分かち合ってみる」
「心の居場所をつくる」
「教師と"気になる子"との信頼関係を築く」
などなど、アドラー要素たっぷりでした。


ただ、どんなに良い本でも、
保護者の立場から
学級担任などに「この本にこう書いてあっていいみたいから、やってください」
と強要するのはNGですよ。
強要した時点で却下されます(^_^;


もっと理論的なところを知りたい場合はこちらに詳しく書いてあるそうですよ。
「気になる子」のいるクラスがまとまる方法!




あなたが安心できる居場所はどこですか?


今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)
しつもんと勇気づけで、自分らしく生きる、イキイキぴーぽー(People)を増やしたいひろろでした。



【ひろろによる6月のしつもん活動】
●「しつもんで響きあう会」
日時:2015年6月20日(土)14:00~16:00
場所:つくば市
内容:鈴木真奈美さんの新刊『「私に生まれてきてよかった」と心から思える本』でしつもん読書会