読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

熟議で醸す。

今日は、リアル熟議よこはま~教育オフサイドミーティング~
に参加させて頂きました。kokucheese.com
上野東京ラインのおかげで、横浜に到着できる時間が早くなってうれしーちゃん!です(笑)


その前に「熟議」とは?ですが
三省堂 大辞林によりますと

十分に論議・相談をすること。

と定義されています。



今回のリアル熟議のテーマは
「子どもの力を信じる~大人は子どもをとりまく環境~」


船山慶子さんの講演「"ムカツク"を愛のエネルギーに」を聞いてから、
熟議に入りました。


熟議1つ目のテーマは「子どもに任せたいこと」
2つ目のテーマは「子どもを信じるために私たちができること」

子どもに任せたいことをいくつか挙げると、
・時間の管理
・自分でできること(部屋の片づけ、服装、支度などなど)
・遊び
・自分がやりたいこと
でした。
 
グループの人がそれらを見て
「これって、自分(親)がやりたくないことだよねー」
と言っていました。
 
確かに。
そこまで手がかかっては親がたいへんですからね!!


そして、信じるためにできること。で出た意見は
・待つ(口を出さない、がまんする)
・信じる
・ほめる(プラス面を見つける・伝える)
・話を聞く
・協力をする
・子どものペースを大切にする
・共に喜ぶ
などなど。
 
その中でも「子どものペースを大切にする」
私の中で、今後特に気を付けていこうかな。
ということになりました!
 
子どものペースを大切にする。ということは、
そのペースを私が認める。赦す。ということなので。
周りからなんと言われようと、
「いいんですよ、あれで!」
って押し通す勇気が自分に欲しいなぁ。。。


この熟議では、
ご一緒させて頂いたグループのみなさんと意見交換ができたり
お互いに共感したり、アドバイスし合ったり、掘り下げて考えてみたりと
いろいろ楽しく気づきを得ることができました。



私が開いている「しつもんで響きあう会」も、
そんな、意見交換で気づきを得られる場ですので、
一度でもいいから体験して頂けたらいいなぁ~と思ってます!!


今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)
しつもんと勇気づけで、自分らしく生きる、イキイキぴーぽー(People)を増やしたいひろろでした。



【ひろろによる6月のしつもん活動】
●「しつもんで響きあう会」
日時:2015年6月20日(土)14:00~16:00
場所:つくば市
内容:鈴木真奈美さんの新刊『「私に生まれてきてよかった」と心から思える本』でしつもん読書会
https://www.facebook.com/events/1606965516210318/