しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

読まずに深読み。しつもん読書会

本日の「しつもんで響きあう会」は
鈴木真奈美さんの『「私に生まれてきてよかった」と心から思える本』で
「しつもん読書会」をやりました。
「私に生まれてきてよかった」と心から思える本 あなたはあなたのままでいい!本来の自分に還る言葉


土曜の午後2時。
ピークを過ぎていい感じのすき具合。
店内も広々としていてナイスなカフェです。
(コーヒーなら2杯目までお替りできるしね!)


さて。本題。
この本を一言でいうならば。
 
つまづいているとき
へこんでいるとき
やさしくつつんでくれる
やすらぎの本

 
私はそう解釈しましたよ。


そして、「どんなメッセージを投げかけていますか?」というしつもんに
私は、
「ありのままに生きることは一見、
わがままで、周りに迷惑をかけている感じがするけど、
実は!
それが最幸に生きられるコツなんだよ」

と答えを書いたのですが。
ここで疑問が湧きました。
 
「ありのまま」と「わがまま」の違いって何(?_?)
 
ひろろ的には、なんとなく
その「わがまま」の先には目的があるような気がしました。
傍若無人のような感じもしますね。
「ありのまま」の方は、
「これが私!」というように素の自分を出すのだけど
何が起きても(例えば親しかった友達が離れていったとか)責任は自分で取る。
そんなイメージがします。
 
みなさんは、何が違うと思いますか?


こんな解釈もありました↓↓↓
自己主張とわがままの違いは?|カズ姐さんのエクセレンスな日々。




今回、参加頂いたCさんには
しつもん読書会の醍醐味である
「読まずに深読み」
を体感して頂けました(^-^)
 
本を手にしたのはほんの15分程度なんですよ。
 
でも、一人で読んだときより深められた。とのことでした。
 
自分が注目していなかったところに気づける。
というのもいいですよね~。


Cさん、ちょっと遠いところからのご参加ありがとうございました


今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)
しつもんと勇気づけで、自分らしく生きる、イキイキぴーぽー(People)を増やしたいひろろでした。