読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

7/2「魔法の子育てしつもんBOOK」より

魔法の質問 魔法の子育てしつもんBOOK

今日はこの本にあるしつもんに答えてみましょう。

“質問"に答えるだけでイライラがニコニコに変わる! 魔法の子育てしつもんBOOK

みなさんも考えてみてくださいね。


「子どもにイライラ」からさよならする魔法の質問
2.怒らないで伝える方法は何だろう?
 
まず。ワンクッション置くこと。
自分のほとぼりが冷めてから、「○○してほしいんですけど」と伝える。
 
ワンクッション置けないということは、自分に余裕がない状態なので
自分の心のグラスを満たします。

しつけに自分の感情をぶつける怒りは必要ありません。
 
例えば、最初に「歯を磨こう」と声がけするのはしつけですが、
子どもが嫌がっているとイライラが募り、その感情を子どもにぶつけた瞬間、
それは怒りに変わります。
~本文より~

 
では、なぜ感情を相手にぶつけるのは良くないのでしょうか???


それは。。。


感情をぶつけられてみると分かりますね(^_^;


まず、やる気は生まれませんよね。


では、
感情をぶつけるような怒りばかり発している自分って
客観的に見てどうでしょうか?


私は、怒りにエネルギーを使うのはもったいないような気がするのです。
どうせなら、その使い先は楽しい事や物にしたいなぁ。。。と。




あ。
 
でもね。
 
いいんですよ。
 
怒っても。
 
 
ニンゲンですから。怒っちゃうこともありますよね。
それが本来の自分でもあります。
 
 
もし。
 
怒ってばかりいる自分に辟易してきたら
 
見直してみればよいでしょう。


少しずつ、
 
冷静にお伝えできるようになればよいでしょう。


今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)
しつもんと勇気づけで、自分らしく生きる、イキイキぴーぽー(People)を増やしたいひろろでした。
 
<関連記事>
2/4「魔法の子育てしつもんBOOK」より - しつもんで響きあう。



【ひろろによる7月のしつもん活動】
●「しつもんで響きあう会」
日時:2015年7月8日(水)19:30~21:00
場所:下妻市
内容:魔法の質問マンダラチャートのワークより、「仲間のやる気を引き出す」