読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

アイディア出しのよい方法

LifeHack オススメ

今日、中学通学用自転車を届けてもらいました。
ピッカピカのシルバーです。
 
いいねぇ~。ピッカピカの一年生。
(制服や体操服がブカブカなのでブカブカの一年生ともいう・笑)


ところで、みなさん。
あることを実現させたいときに
これから何をすればよいか
何から手を付けたらよいか
さっぱり分からないってことありませんか?


私がそうなんですが(笑)


事業を起こすための目的。を人に説明する必要があり、
文章化してみたのですが、いまいちまとまらなかったのです。
 
そんなときに、ビジネス質問家の宮本園えさんから
マンダラチャートの活用のヒントを
少し教えてもらいました。


ここで「マンダラチャート」を知らない方のために説明しますね。
マンダラチャートとは、

(株)クローバー経営研究所代表の松村寧雄氏が1979年に考案したフレームワークで、
問題解決・目標達成・情報整理・情報伝達・発想整理などに適しています。
マンダラチャートはシンプルな3x3マスを展開していく手法です。
3x3のマトリックスの中心核にテーマを書き、その周囲に要因を記入することでテーマを具体化・実現化・整理へと導きます。

引用元:(株)クローバー経営研究所ホームページより
http://www.myhou.co.jp/mandalachart/

図解 マンダラ チャート
本も出ていますよ。



実はこのマンダラチャート。
魔法の質問では、しつもんワークのときに使用するおなじみのフォーマットなんですよ。
なので、A型はよく使っています。


今回私が使ってみたのはB型。

写真のようなフォーマットです。
これの何が良かったのか?というと、
1つのテーマに対して思いつくことをどんどん書き出していくことができる。
ということです。
しかも8つの枠は、テーマ別になっているので
あとで見直しても理路整然としているので分かりやすい!


アイディア出しという点ではマインドマップに近いものがありますが、
枠があるので、埋めたくなるという心理が働くんですよ。
なので、余計にアイディアが出やすいんですよね!


じつは、このマンダラチャートB型。
日本ハム大谷翔平が高校時代に作ったそうです。
その話題がこちら↓↓↓
u-note.me



このマンダラチャートB型。
 →興味がある!
 →どれくらい使い勝手がいいのか試してみたい!
 →自分でやってみたけどいまいち使い方が分からない!
そんな方いらっしゃいませんか?
近日使い方説明会を企画しますので、ひろろまでお声かけください(^o^)/
(つくば・しもつま限定)


今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)
しつもんと勇気づけで、自分らしく生きる、イキイキぴーぽー(People)を増やしたいひろろでした。



【ひろろによる3月のしつもん活動】
●「子どものやる気を引き出す魔法の質問@しもつま」
日時:2016年3月12日(土)13:30~15:30
子どものやる気を引き出す魔法の質問@しもつま | Facebook

※お申し込みは以下のURLからどうぞ。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/271261ba262004