しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

入学という節目に「子育ての最終目標」を考えてみよう

ひとりっ子の親である私は、
幼稚園も、小学校も、中学校も・・・・
1度きりしか経験できません。
その「1度きり」を大切にしていこう。
というのが私のマインドです。


小学校卒業のときは
「次の3年間ってあっという間だよ!」
と、聞きました。
 
そのあっという間の3年間で子どもが学ぶものは何だろう?
 
そんなことを思いながら入学式の場にいました。
(他にも、
担任の先生はどんな先生かな?
中学校のやり方についていけるかな?
なんて考えてましたけどね(^_^;)




ところで。
子育ての最終目標って何だと思いますか?




子どもが幸せになること?
生き抜く力を育むこと?




アドラー博士は「自主・自立・自尊」と掲げています。
他に「社会と調和して暮らせる」という考えもあります。


この4つのキーワードは、
子ども自身が、自分で幸せをつかみ、
生き抜く力を備えることにつながるな~。
と個人的には思います。


では、どうすれば「自立した人」「自分にOK出せる人」「社会と調和できる人」に育つのでしょうか?


最近、出版されたこの本、おススメです。

私が一番受けたいココロの授業 子育て編

「読みたい!」と思っていたら
お友達が貸してくれました!!(アリガトウ!)

ざっくり読んでみましたが。
いい本はざっくり読んだだけでもいい本だと分かります(笑)


著者の比田井和孝さんは、上田情報ビジネス専門学校の副校長をしていらっしゃるのですが、
なんといっても、
その専門学校の教育方針は
「資格を取ってほしいんじゃない!、就職してほしいんじゃない!、幸せになってほしいんだ!」
というマインドなんです。


ね。

読んでみたくなったでしょ(*^^)v

私が一番受けたいココロの授業 子育て編

今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)
しつもんと勇気づけで、自分らしく生きる、イキイキぴーぽー(People)を増やしたいひろろでした。



【ひろろによる4月のしつもん活動】
●「しつもんで響きあう会@しもつま」
日時:2016年4月21日(木)9:30~11:30
  (久しぶりに平日午前中の開催です)
内容:4月の振り返りと絵本からのメッセージを受け取るしつもん読書会

※お申し込みは以下のURLからどうぞ。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/271261ba262004