読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

落書きには子供の心の声が詰まってる

私たちニンゲンは、
オモテむきの振る舞いや言動とは違ったものが
内面にあったりしますよね。


例えば、クラスのトラブルメーカーちゃん。
問題行動の裏には、何か抱えているものがあると思ってよいでしょう。


でもそれは何なのだろう?


何気なく描かれた絵から、
声にならない心の声を読み解くことができたら
早めの対処がしてあげられますね。


そんなスキルがあるといいなと思って、
「子供の絵が語る色彩心理セミナー」を受講してきました。

先生は、
パーソナルカラー&印象UPコンサルタントの信海茉美先生です(^^)

(茉美先生とは、ELMリーダー養成講座でご一緒させて頂いたのでした!)


カラーについて専門的な事はごく一部しか知らない私でしたが、
先生の分かりやすい説明で理解することができました。


カラーには心理的な意味がある。というのはよく知られていますが、
そのほかに、色の明るさや彩度、色の重ね方、筆圧などを見ることにより
描かれた絵や造形物から製作者の心の状態、本当の想いなどが読み解けるんですね~。
実際の絵や作品から、先生が説明してくれましたが
子どもが抱えている無意識の中の本当の想いや
幸せな様が表されていました。
これは深いですね。


事例と言えば、うちのムスメさん。
小学校4~5年生くらいまで
机に鉛筆でガーッと書きなぐって塗りつぶしたり、
ノートの表紙を一部だけ塗りつぶしたり、
塗りつぶす。という行為をたま~にしていました。
それについて、気になっていたので
先生に聞いてみると
「吐き出す」行為なので「ストレス発散でしょう」ということでした。
たぶん、溜めることが多い子なので、納得な行為ですな(^_^;)



子どもと関わる仕事をしている人はもちろん、
ママさんにもおススメの内容でした(^^)


受講したい!という方は、茉美先生にリクエストしてみてくださいね~(^O^)/*
ameblo.jp



今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)
しつもんと勇気づけで、自分らしく生きる、イキイキぴーぽー(People)を増やしたいひろろでした。



【ひろろによる5~6月の活動】
●「しつもんで響きあう会@しもつま」
日時:2016年5月31日(火)19:00~21:00
場所:下妻イオンフードコート
料金:1000円(飲食代別)
内容:
マツダミヒロ著「賢人たちからの運命を変える質問」
より、賢人の名言から作られた質問に答えて
よっしゃ~来月もガンバルぞ~と元気になるワーク。
※お申し込みは以下のURLからどうぞ。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/271261ba262004
●「ELM勇気づけ勉強会(ひろろクラス)」
日時:2016年6月1・8・15・22日(水)
   9:30~12:00
場所:下妻市
料金:第0期特別価格
締め切り:5月22日
※内容の詳細、お申し込みは以下のURLからどうぞ。
http://hiroro.hatenablog.jp/entry/infoELM