しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

本を読まずにかけたよ!読書感想文


本って全部読まなくても感想文が書けるんだ~(・∀・)!

そんな感想を頂いた「あっという間に読書感想文が書ける魔法の質問」講座。
おかげさまで、小1親子2組、小3・6親子1組にご参加いただきました♪
写真撮るの忘れた~( ̄▽ ̄;) 

「しつもん読書」方式だと、本当に、本を読まずに感想文ができてしまうのです!!
そして、本がもっと読みたくなる。
実際に、参加されたお母さんたちにもワークをしてもらいましたが、
しつもんの答えをシェアしているうちに、
ファシリテーターの私が、その本を読んでみたくなってしまう!という事態に陥りました(笑)


小1生にとっては、はじめての読書感想文。ですよね。
どのように指導すれば、ちゃんと書いてもらえるのか?
そこが重要なポイントだと考える人が多いかと思いますが
基本的に指導はしません。質問をします。
そして、ヒントや例をたくさん出してあげます。
出してあげた中から、
「それいいね」と思ったものや
「そうそう、それ思った!」っていうことを見つけてもらうことで
自分が思ってたことを言葉に変換する練習になるんです。
そうやって、どんどん思いを言葉に変換する練習を積んでいけば
感想文が書けるようになるんです!
 
これまで何回も感想文を書いている小6生はさすが!
しつもんの答えを1人でサクサク書いて、感想文にまとめていましたよ。
おかげで、小6生とのコミュニケーションが。。。あまり取れずに終わってしまいました(^_^;)


そして。講座のあと。
小1生くんは、翌日自分で感想文を原稿用紙に書き写したそうです。
お母さんは「イヤイヤではなく、楽に感想文が作れるからいいですね(^o^)v」とコメントしてました。
来年もこの方法で読書感想文を書いてみてくださいね!



今日お読み下さり、ありがとうございます!(^o^)
しつもんと勇気づけマインドで子育てをラクにする!サポーターひろろでした(^-^)v


【8月のひろろの活動】

●「あっという間に読書感想文が書ける魔法の質問」
日時:2016年8月21日(日)13:30~15:30
開催中止になりました。
●「しつもんで響きあう会・夜の部@しもつま」
日時:2016年8月25日(木)19:30~21:00
場所:下妻市
テーマ:「仕事における課題を解決する」
 困っていることを解決してスッキリしませんか?。
 8つの魔法の質問に答えていくと、解決策が自分で見つけられます。
 そして、実行に移せるんです(^^♪
※お申し込みは以下のURLからどうぞ。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/271261ba262004