読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

持続可能な社会ってどんなことなのか?考えた。

今ここにある暮らしからつなげる未来(略称:イマココ)Vol 19.
「サス学」のつくりかた ~持続可能な未来をつくるための学びの場を作ろう!~

http://www.tsukuba-cu.net/course/e_224.html

に参加しました。
なぜなら~
ネクスファでやっている「サス学」の話がつくばで聞けるから~(^^♪


話題提供者:ネクスファ副代表 辻さん
台風の最中つくばまで来ました。
(帰りは、逗子にある自宅まで辿り着けなかったようです(^_^;)

サス学とは

サス学とは、「 サステナビリティ学習」の略称なのですが、
サス学のサイトからその意味を引用させていただくと、

あらゆる“つながり”を意識し、共感と共有の姿勢を大切にしつつ
「持続可能な未来を創る力」を育てる学びが「サス学」です。

ということです。

さらに、

地球の環境、社会や経済に関わる課題などをさまざまな角度から広くとらえ、
昔からの知恵や世界中の歴史・文化・考え方なども意識しながら、
「学ぶ」と「考える」、さらに「(発想を)みんなに伝える」ことで、
未来への責任感、知恵と実行力、協力・協働することの大切さ、
チャレンジ精神といった、「未来につながる社会を創り出す力」を磨きます。

ということで、
正解のない、多様なこれからの時代に必要なチカラを身につけられるのが
「サス学」なのです。


ネクスファでは、小学校3年生から「サス学」を受講できます。
低学年は、学童のなかのプログラムに「ミニサス学」があるので
それで親しむことができます。
ちなみに、低学年では
自分が疑問に思っていることなどの「問い」をたくさん出す。
ということをするそうです。

問いについて

「問い」に関する話題になったときに、
低学年・高学年・大人が出した「問い」の内容を
辻さんが見せてくれました。
低学年と大人では、問いの種類が大幅に違っていて、
低学年は「死んだらどうなるの?」など「問い」が壮大。
オトナは自分事の問いが多い傾向にありました。
 
子どもの疑問に大人が驚かされることがあるのは
思考が何かに囚われているからなのでしょうね(笑)


サス学をやるうえで大事にしていること

授業はもちろん、大人のファシリテーター
子どもたちの考えをうまくひきだし、まとめて行くのですが、
そこで大切にしていることはこちら。

子どもたちは、サス学を勉強だと思っていないくらい
楽しく取り組んでいるそうです。
子どもの個性に合わせて、学びをデザインしたり、
場の雰囲気を大切にする。
そんな風に「楽しく取り組める計らい」をしているのですね。

持続可能な社会とは?

最後に参加者でグループになり、
「持続可能な社会」について対話を行いました。
正直、私、「持続可能な社会」って大切なことなんだけど
どんなことなのか具体的によく分かっていない状態で参加したので、
取り残されないか不安だったのですが(笑)
みなさんの考えを聞いているうちに、
自分の中にもなんとなくイメージが湧いてきました。
 
ワタシ的には、「先を見据えて生活。問いを持ち続けること」が
持続可能な社会につながるのではないかとまとまりました。
森林伐採も、先を見据えたら、切りっぱなしではだめですよね。
そして、切ったら切りっぱなし。という事に疑問を持つということ。
そんな感じ。
 
みなさんの所感を聞いてなるほどな~と思ったことは、

早く答えを出すことが重要ではなく、
答えはすぐに見つからなくてもいいんだ。
というのが持続可能な社会になるのかも。

というご意見。
魔法の質問の基本ルール
「答えは出なくてもいい。考えることに価値がある」
これに該当するんですよね。
魔法の質問はもしかしたら
持続可能な社会にも役立つものなのかもしれない!!

最後に

この講座に参加してみて思ったことは、
「持続可能な社会」についてグループで考えたからなんとなく「答え」のようなものが見えたけど
一人で考えていたら、答えは見つかったとしても、その方向性があっているかどうか確信が持てないだろうな。
ということです。
みんなで考え合うから答えが見つかる。
そんな答えの見つけ方が独りよがりにならなくていいかな。と思いました。


そして、これからの時代を生きる子どもたちのために
「みんなで考え合う」場を私も作っていけたらいいなと思います。


susgak.com



しつもんと勇気づけマインドで子育てをラクにする!サポーターひろろでした(^-^)v


【ひろろの活動~9月~】

●あなたのファンがじわじわ増える。
 「魔法の質問式ビジネス勉強会」
日時:2016年9月29日(木)19:30~21:00
場所:下妻市
内容:「魔法の質問オンビジネス」のテキストを用いた勉強会
「7つの法則 Les.1 ご縁の法則」
詳細:あなたのファンがじわじわ増える。「魔法の質問式ビジネス勉強会」
【ひろろの活動~10月~】
●「クリスタルボウルヒーリング音浴会」
日時:2016年10月2日(日)13:30~
場所:つくば市
クリスタルボウルの響きにはヒーリング効果があります。
音を浴びてゆったり、まったりしましょう!
https://www.facebook.com/events/1058735150862480/
●「子どものやる気を引き出す魔法の質問」
日時:2016年10月13日(木)10:00~12:00
場所:つくば市
詳細:http://www.reservestock.jp/events/145294
●「しつもん読書交流会@下妻」
日時:2016年10月22日(土)10:30~12:00
場所:下妻市
課題図書:絵本。絵本からのメッセージを受け取ろう!
詳細:http://www.reservestock.jp/events/144860
●「アドラー心理学ELM勇気づけコミュニケーション講座」
日時:2016年10月29日、11月 12日19日(土)10:00~16:00
場所:下妻市を予定(変更になる可能性あり)
詳細:http://www.reservestock.jp/events/144027
●あなたのファンがじわじわ増える。
 「魔法の質問式ビジネス勉強会」
日時:2016年10月27日(木)19:30~21:00
場所:下妻市
内容:「魔法の質問オンビジネス」のテキストを用いた勉強会
「7つの法則 Les.2 ゴリヤクの法則」
詳細:http://www.reservestock.jp/page/event_series/20848