しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

10/13「子どものやる気を引き出す魔法の質問」講座レポ(1/2)

10/13開催の「子どものやる気を引き出す魔法の質問」講座、
自分の成長を知るきっかけになったり、
やりたいことが見つかったりと、
楽しく深い時間になりました(^▽^)/


ひろろは講座が終わる度に「やっぱりいいなこれは!」と思ってしまいます。
なぜなら、
参加された方が元気になって帰っていくからです。
だから、子育てでお疲れなお母さんにぜひ受講して欲しいのです!


ずいぶん前に同じ講座を受講されたKさん。
もう一度「魔法の質問」を思い出すために受講してくださったのですが、
未来質問で新しい未来が開花!
このような感想を寄せてくれました。

質問に答えていくと、思いもしない考えが口から出てきてとても面白かったです。
ぽろっと出てきた言葉や考えについて今後さらに自分自身で質問して深めていきたいなと感じました。

ふふ。楽しみですねo(^▽^)o


そして、魔法の質問の基本のルールについて、このように感じたそうです。

また、「どんな答えでもすべて正解!」「答えはすべて受け止める」の気持ちで相手に質問したり、
話を聞いていると、すごく相手の見方を知り、相手の考え方に触れることができ、
このマインドがすごく大切なんだなと思いました。

「どんな答えもすべて正解」のスタンスは、
相手の考えていることが分かるだけでなく、
アイディアもたくさん引き出すことができます。
そして、
どんな考えもアイディアも一度「受け止める」ということをするだけで
意見を聴いてもらえた安心感が生まれます。
つまり、相手との壁が作られにくいので、お互いの関係が良好になるのです!


ただ、相手の答えが明らかに間違っているときは
「あなたはこう考えているのね」と一度受け止め、
「私はこう思うのだけど、どうかな?」と
I(アイ)メッセージで伝えるとよいでしょう。


Kさんは、実生活やお子様との関わりで、このように質問を使ってみたいと書いてくださいましたよ。

Howを意識した効果的な質問をして、こどもの気持ちをより深く知り、
子どもの気持ちを大切にしながら接することができるようになりたいなと思います。

「子どもの気持ちを大切にしながら接する」ことは、
相手の気持ちに寄り添うということですから
これは勇気づけになりますね(^^)/


Kさん、感想ありがとうございました(^^)/
ぜひ実生活やお仕事にも取り入れていってくださいませ(^^♪


次回は、しつもんが実生活に活かせていることに気づいてしまった!
まゆみさんの感想を紹介しますね!


いつもお読みくださり、ありがとうございます(*^▽^*)



●絵本好きなオトナのための「しつもん読書交流会@下妻」
日時:2016年10月22日(土)10:30~12:00
場所:下妻市
課題図書:絵本。絵本からのメッセージを受け取ろう!
詳細:http://www.reservestock.jp/events/144860
●「アドラー心理学ELM勇気づけコミュニケーション講座」
日時:2016年10月29日(土)、11月5日(土)10:00~16:00
場所:下妻市
詳細:http://www.reservestock.jp/events/144027
●あなたのファンがじわじわ増える。
 「魔法の質問式ビジネス勉強会」
日時:2016年10月27日(木) 25日(火)19:30~21:00
場所:下妻市
内容:「魔法の質問オンビジネス」のテキストを用いた勉強会
「7つの法則 Les.2 ゴリヤクの法則」
詳細:http://www.reservestock.jp/page/event_series/20848
●「イライラを手放し笑顔になる魔法の質問」
日時:2016年11月17日(木)10:00~12:00
場所:つくば市
●「子どものやる気を引き出す魔法の質問」
日時:2016年11月23日(水)10:00~12:00
場所:下妻市(予定)