読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

かみさまとのやくそく

レポ オススメ イベント いろいろ

念願の、映画「かみさまとのやくそく」を見てきました。

最近、内容が再構成され新バージョンになったそうです。


子どもが話す、
生まれる前の記憶、胎内記憶はとても興味深いものでした。
 

子どもはお母さんを幸せにするために生まれてくる

なんだかとってもよく分かります。
娘が生まれて、
私を頼りにしてくれて、
しゃべれるようになって、
「ママ大好き」って何度も言ってくれました。
私が「生きる価値」を見いだせたのは
娘のおかげです。
それに、自分も子供の頃に
「お母さんを助けるために生まれてきた」ような気がしたことがありました。

ちなみに、
雲の上で、お母さんを選んで生まれてくるんだけど、
「かわいい」「やさしそうな」お母さんが人気なんだそうです(笑)
で、いざ生まれてみたら「ガミガミママ」でがっかりだった。という子もわりといるということです(^_^;)


お腹のなかの赤ちゃんは未熟なだけで、意識は一人前である

お腹にいるときは、お母さんのおへそを通して外を見てるし、
メッセージも発しているそうですよ。
お空にいる頃からの記憶を持つ子は、
いざ、生まれ出でたら、喋れなくてびっくりした!と言ってました(笑)
これはベビーサインをやっている人は納得できるのではないか?と思いましたよ。
だって、まともに喋れない1歳児でも、サインを通してメッセージを伝えてくれるでしょ?

人の役に立つために生まれてくる

生まれる前の記憶を持つ子に、
何のためにこの世に生まれてきたのか?
を聞いてみると全員「人の役に立つため」と答えるそうです。
「貢献感」をシアワセと感じるなら、魂が喜んでいるはずですね!



  
会場に飾られていた陶芸家・画家の佐川治奈さんの作品です。
ほんわかする画風ですね。
物販もあり、かわいいバッジに惹かれ購入しました(^^)

かわいいでしょ♪


12月に追加上映が決まったそうです。
詳細は↓こちら↓をごらんください。
12/9(金)&12/10(土)映画「かみさまとのやくそく」追加上映会in茨城


自分って何者?って感じていたり、
自分の存在価値を認められない。
そんな人におススメです。


公式サイトはこちら。
| 映画「かみさまとのやくそく」公式サイト


ここまでお読みくださり、ありがとうございました(*^▽^*)



●「イライラを手放し笑顔になる魔法の質問」(絶賛大募集中!)
日時:2016年11月17日(木)10:00~12:00
場所:つくば市
詳細:http://www.reservestock.jp/events/151315
●「なりたい自分をみつける魔法のしつもん」
日時:2016年11月23日(水)14:00~16:00
場所:下妻市
詳細:http://www.reservestock.jp/events/151298
●「アドラー心理学ELM勇気づけコミュニケーション講座」
日時:2016年12月10・17日(土)10:00~16:00
場所:下妻市
詳細:http://www.reservestock.jp/events/151295