読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

不登校に寄り添う会「Children's heart」@船堀

セラピールームちるどれん・鈴木明美(あけみん)さんの
不登校に寄り添う会「Children's heart」におじゃましてきました。
あけみんさんは、心理セラピストや、和みのヨーガのインストラクターをされていて、
月に一度、江戸川区で「Children's heart」を開いています。


あけみんさんとお会いしたのは、
東京シューレ」というフリースクール代表の奥地先生の講演会。
そのときに、ちょこっと話をさせてもらったのですが、
もっと話がしたいなー。と思ったのと、
タイミングも合ったので参加を決めました。



それにしても。
子どもが不登校っていうだけで、穏やかじゃないですね。
親や祖父母、その子どもに関わる周辺全部がザワつきます。
そして、それに囚われてばかりいるとかなりエネルギーを奪われます(^_^;)


だから。普段より、消耗が早い×2(^_^;)


自分で自分を立て直すのにも限界があるので、
そんなときに、不登校の会を利用するのがいいです。


同じ境遇の人なら、不登校あるある話で盛り上がれるし、
気のあうカウンセラーやセラピストさんがいれば、
対話をすることにより、アタマや気持ちが整理できるので、気持ちが晴れます!


あけみんさんは、何気ない会話の中から
私の中のモヤモヤとか、ザワザワを引き出してくれて、
それを赦す方向にリードしてくれました。


私の信念は、
今、不登校という、内に籠った状態だけど、
そのうち、このままじゃヤバイって考えるようになる。動き出すときが必ず来るから、それまで見守って、そして時々提案をすること。
動き出すときが来たら、ゆるく背中を押してあげること。全面的に協力してあげること。


ただそれだけ。


あけみんさんと話をすることで、
やっぱり、自分の信念を信じようって、
ゆらいでいた気持ちが落ち着きました(^^)


あとは、
私を揺さぶってくるものに、私がどう対処するか。だなぁ。。。



もし、子どもが不登校でお母さんが疲弊していたり、
自分ではもうどうにもならない!と感じているのなら、
行政のサービスを使うのもいいですけど、やっぱり行政なので(^_^;)
個人的には、
気が合いそうなカウンセラーさんや心理セラピストさんを探して会いに行くか、
不登校の親の会を探して、そこに行くことをおススメします!
そして。
もし、その親の会が自分に合わないなと感じたら
別なところを探せばいいです。
私に合うコミュニティどこかにないかな?と、
アンテナを立てておけば、よい出会いは引き寄せられるものです(^^♪


どうぞ、ココロのよりどころ。を見つけてください。



あけみんさんのブログはこちら↓↓↓

ameblo.jp


ちなみに、「Children's heart」では、あけみんさんの氣愛のおむすびが頂けますよん(^^)