しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

おふざけ男子も真剣になった小さな展覧会

先日、私がお世話になっている柏市にある学童「ネクスファ」では
2年生が1年生を招待する小さな展覧会を開きました。
テーマは「プレゼントガシャ展」
取っ手をまわすとカプセルトイが出てくるあの「ガチャ」を作って、
カプセルの中身はプレゼントする。という内容です。


1月は
どんな展覧会にするか?
何を展示するのか?
という作戦会議からはじまり、
2月はポスターの作成と製作
3月は最後の詰め&展覧会
と進められました。


最初は、おふざけ男子がいてどうなることやら(^_^;)
と思いましたが、
最後の最後で真剣に取り組み、
無事、お披露目となりました(*^^*)


最初から1人で、出し物を考え、作りあげた子。
彼の頭の中では、
あれやって、これやって、何を作って・・・と想像が膨らんで
最後は鼻歌を歌いながらの仕上げ!
それはもう楽しそうでした。
1人でここまで形にできるってすごいなと感心です!


2年生なのに、2年生っぽくない女子チームはさすが!しっかりしてる。
どうすれば1年生に楽しんでもらえるか。まで考えて
着実に準備を進めてました。


おふざけ男子チームは、
計画のときに最終形のイメージが湧かなかったから
気が乗らず、ふざけていたのでしょう。
ガシャマシンが形になってきたところでスイッチが入りました!


3者3様。その違いがおもしろかったです(*^o^*)



この「プレゼントガシャ展」は
「わくわくプログラム(通称:わくプロ)」という活動のひとつ。
先生(ファシリテーター)がその日にやること(目的)を説明して、タイムキーパーになるだけで
内容は子どもにお任せ。なスタンスのステキな活動です。


学校だと、子どもが出したアイディアに
先生のダメだしや、主観が入ったりする場合がありますが、
わくプロはそんなことはないので、
子どもたちも楽しんでのびのびと取り組んでいます(*^-^*)



www.facebook.com



●「しつもんで響きあう会」
日時:2017年3月28日(火)13:30~15:00
場所:下妻市
テーマ:新月の日に運命の質問に答えあう「トイトーーク」
●「親子でくつろぐカフェ」
日時:2017年3月30日(木)11:00~15:00
   2017年4月1日(土)10:30~16:00
場所:CAFE&SPACE かふぇまる@下妻市
https://www.facebook.com/events/1881120462102721/