しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

おやこでくつろぐカフェ開催記

3/30と4/1に地元の「かふぇまる」にて
「おやこでくつろぐカフェ」を開催しました。

コンセプトは「体験型カフェ」

自分でつくるパフェにボードゲーム、ワークショップと
あったらいいな。って思ったものをカフェに盛り込んでみました。


なぜに体験型カフェ?

私は「場づくり」や「コミュニティ」にも興味があるのですが、
「場づくり」を意識したとき、
人はどんな目的でスタバやタリーズなどの大手カフェに行くのだろう?
という問いが生まれました。
 
コーヒーが飲める。というのが理由だったら、コンビニコーヒーでも充分ですよね。


きっと、大手カフェに行く人は、
そのお店の雰囲気やブランドに魅力を感じて
カフェに行くのだと思います。


だとしたら、
だたの「カフェ」ではコンビニコーヒーにさえかなわない。
「親子で楽しめる」「体験型」
というコンセプトならカフェに行く目的ができるのではないか?
と考えたわけです。

コンセプトで意識したこと

カフェに行くと、お母さんたちはおしゃべりしたいのに
子どもたちが飽きてしまい・・・という構図はよくありがちですね。
お母さんたちがおしゃべりしている間、
子どもたちはオセロなどのアナログゲームで楽しんでくれれば
win-winの関係が成立します(^-^)
なので、カフェに来て子どもたちも楽しめる。という所を意識して、
アナログゲームを置いたり、ワークショップブースを設けました。
 

開催してみて

準備や手配から運営まで、大変ではありましたが、
「パフェを作りに来ました!」と言われたら嬉しかったし、
ワークショップやゲームを楽しんでいる子どもの様子から、
自分が意識したことが成果になり、充実感満載でした。
反省点は色々ありますがね~。



お越しいただいた皆様、
本当にありがとうございました!!