読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

描いているプロセスに気づきがある

パステルアート レポ 哲学

マハロ~(^^)今日は一粒万倍日だったそうで!
そんな日に、私は念願のマンダラアートを描いてきました。
教えて頂いたのは、曼荼羅ワーク認定ファシリテーター高橋ありささん。
茨城だとつくば市ひたちなか市で体験会を開かれています。

念願の曼荼羅アートにチャレンジ

パステルアートは何度か描いているのですが
パステルを手でのばして色を塗ったのは初めて。
ベースはこんな具合になりました。

マンダラはこの後に、形のテンプレートを用いて描いていきました。


中心のマンダラは自分自身。
形をひとつ、ひとつ重ねていきます。


自分自身のマンダラを描いていくプロセスは
「未来や過去ではなく、今」
というありささんの言葉にどよめいた私(笑)
最近、いろいろ想うことがあって。。。
いつまでも過去のネガティブに囚われていたり、
起きてもいない未来を心配してばかりいることって、
に心がない状態で、
それってエネルギー的にしんどいんじゃないか?
活力が枯渇したり、ストレス溜まって当然ではないか?
と思うわけさ(^_^;)
でも、気づいてない人や、気づいていてもそれが手放せない人
わりといらっしゃるんですよね~。
MOTTAINAIなぁ。



真ん中ができたら次は周り
ここは自由にということだったので
どんなデザインがいいかな。って考えたのですが
そうそう。今日は、右脳・感覚で描くということだったので
思いつくまま、
ここにこれをいれてみようかなと
行き当たりばったりな感じで書いていきました。


できあがってくると、ありささんに
「かわいいマンダラになりましたね」
という私にとって意外な言葉を頂きました。
かわいくするつもりで描いたわけではなかったので(^_^;)


このマンダラはワタシを表すマンダラ。
わたしって、かわいいのね~!?(笑)
ま、かわいいもの好きだしね(^^)b


ありささんの作品との2ショット。

ありささんのマンダラは何か力強さを感じます。


マンダラワークやってみて気づいたこと

本当に描いている課程で気づくものがいくつもありました。
それは、ありささんとの会話の中から出てきたものだったり、
描いてみた結果出てきたものです。
 
まずひとつめ。
最初にどんなデザインにしようか用意周到に考えて取りかからなくても
それなりの作品になるということ。
今回は、
その場、その場で「どうしたいか?」が湧いてきたので
それに従ってやってみました。
つまり、「行きあたりばったり」な感じです。
結果、行き当たりバッチリなものが出来上がりました(笑)


ということは、人生においても
今、湧いてくる
・やってみたいこと
・自分が心地よいこと
を実行していっても、それなりの形になるのではないか?
と思いました。


ふたつめ。
中心は自分自身。
周囲は家族や友人など自分を取り巻く人々。
としてこのマンダラを観たときに、
周囲の△と〇が人の形に見えて、
それをつないでいる線が手をつないでいるように観えたので

あぁ、私は周囲の人に温かく守られているんだな
とホッとしました(*´ω`*)


ありささんの、気づきをもたらすおしゃべりも良かったです♪


曼荼羅ワークやってみたいという方、
体験会や講座の予定はこちら↓↓↓
www.reservestock.jp


下妻でもやってみたいという人がいるならお呼びできますよ~!
ひろろまでご連絡ください☆



★ひろろの活動★
●「子どものやる気を引き出す魔法の質問」
日時:2017年4月26日(水)10:00~12:00
場所:つくば市
https://www.facebook.com/events/476155872508752/
●「人づきあいが苦手。でも、一歩踏み出せるオンビジネス勉強会」
日時:2017年5月10日(水)10:00~12:00
場所:下妻市
http://www.reservestock.jp/page/event_series/20848